夏休みの最後に行なった

第3回全県模試の結果

塾生のみんなに返却しました。

 

 

 

 

 

 

 

模試というのは

データの扱い方をセットで知らなければ

受けっぱなし、やりっぱなし

になってしまってもったいないです!

 

 

 

模試のデータで重要なのは

✅ 合格率判定
✅ 偏差値
✅ 苦手分野の把握

です!

 

 

志望校の合格判定が何パーセントなのか?

 

もしも合格判定が悪い場合、

どういうがんばり方をすれば良いのか?

 

苦手な分野のうち、

今すぐにリカバリーするべきところ

どの科目のどの単元なのか?

 

 

それらを分析することこそが

模試を受ける最大の目的です。

 

 

 

塾生のみんなには

限られた時間の中ではありますが

模試結果の見方を1人ずつ伝えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

入試に立ち向かっていく上では

単に点数だけを見て

「良かった」「悪かった」だけで終わらないよう

データを分析して具体的な手を打っていきましょう!

 

 

 

 

後成塾のプロモーション動画です!

こちらも是非ご覧ください!