みなさん、こんにちは。

 

愛知県豊川市の内申点アップ専門の学習塾「後成塾」主宰、

「自律ノート®」開発者

“内申点アップ請負人”こと桂野智也です。

 

 

あの日から、6年が経ったんですね。

 

私は当時、名古屋の会社に勤めていましたが

気味の悪い横揺れに、異様な空気を感じたのを覚えています。

 

そして、インターネットで見た

赤や黄色の地震の大きさを表す丸の数々・・・・。

 

不謹慎かもしれませんが

東日本大震災がなければ

私は後成塾を開校しなかったかもしれません。

 

かつて私が勤務していた大手個別指導塾では

真剣に結果を出そうとする私を「キモい」と言う生徒がいたり

受験1か月前に携帯電話のカメラ機能で授業中に遊ぶ生徒を注意しただけで

保護者の方からクレームをいただいたり・・・・。

 

常識が通用しない環境で、日々深く悩んでいました。

結果を出すためには、「常識が通用しない環境」を打破するロジックが必要だ

との思いから、一度は学習塾業界から身を引きました。

 

その2年後、あの震災が起こりました。

 

震災と、その後に続く人災に対して

今でも無力感を感じずにはいられません。

 

しかし、そんな状況で

自分のことを後回しにした復興を行う自衛隊などの公務員の皆さん、

1つのおにぎりを奪い合うこともせず、整然と列に並び、分け合う被災地の皆さん・・・・。

 

ああ、私が教えてきた子たち、
そしてその保護者の方々の何人が
あんなふうに自分を後回しにして分け合えるんだろう・・・・

 

そう思ったら、居ても立ってもいられませんでした。

 

公務員の皆さんや被災地の皆さんが見せた美しい姿を

私が今後教えていく子どもたちが

1人でも多く再現できるようにしよう!!

それが私の復興支援だ!

 

今日までも、そしてこれからも、

私の中にはずっと、この想いがあり続けるでしょう。

 

間もなく後成塾は開校して丸5年。

そして、6年目に入ります。

 

私の復興支援を拡大する時期です。

新たな決意を抱いて、子どもたちを全力で指導します。