みなさん、こんにちは!“内申点アップ請負人”桂野智也

愛知県豊川市唯一

内申点アップ専門の学習塾「後成塾」を主宰し

どんな子の内申点も27まで上げてしまう

「自律ノート®開発者

“内申点アップ請負人”こと桂野智也です!

 

 

受験生の学年末テストも終わり、

いよいよ受験勉強に絞っていく時期になりました!

 

 

さあ、今度は

中1、中2のみんなの学年末テストです!

 

 

ここで改めて

「なぜあの子は『勉強をやってない』というのに成果が出るのか?」

という、昔ながらの問いについて触れてみたいと思います。

 

 

 

まずはこの図をご覧ください。

意識の差

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、私が主宰する後成塾にある

「できる子との意識の差」

の掲示です。

 

 

 

意識の差2

勉強が苦手な子

「やった」と思っているところの最大値

 

80点90点を取る子

「やっていない」と言っているところの最小値では

 

 

残酷なようですが

輪の大きさが違います。

 

 

 

それは、

 

学校の授業に対する取り組み方の差だったり

話を聞いたときの習得度合いの差だったり

テスト課題に対する準備の差だったり・・・・

 

 

様々な条件が絡んでいるのですが

一言で言ってしまうと

成績の差 = 意識の差、準備の差

と言うことができます。

 

 

 

私が“内申点アップ請負人”としてオススメしたい方法

 

がんばり始めの最初の1~2ヶ月で

「準備の差」を埋めることで、まずは「内申点の差」を埋め、

 

そのあとで

「準備の差」を埋めるペースを維持しながら

80点、90点の子が「当たり前」に解いているレベルの問題を

確実にとる勉強を、その子の地力や個性にあわせて、徐々に織り込みつつ

「意識の差」を埋めて、点数も狙えるようにしていきます。

 

 

もともと勉強が苦手な子が

「準備の差」を埋めるペースを維持することは

かなりきつい作業です。

 

「準備の差」と「意識の差」を同時に埋めつつ

できるだけ無理のないように成績を上げるサジ加減をするのが

“内申点アップ請負人”の腕の見せ所です!

 

 

ただ、どうしても

「準備の差」「意識の差」の双方を埋めるために

勉強の習慣をつけることが絶対に必要

というのは間違いありません。

 

 

明日は

「準備の差」「意識の差」を埋めるために

どういう手を打っていくか?

についてお話しします!

 

 

“内申点アップ請負人”無料個別カウンセリング

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

“内申点アップ請負人”

   ◎内申点をアップさせる方法

   ◎お子さんの場合の成績の上げ方

         を直接お子さんにご説明します!

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚