昨日、zoomセミナーでゲスト講師を務めました!

 

 

昨日9月5日(日)の11:00〜11:45、ファイナンシャルプランナーの清水真紀さんが主催するオンラインセミナーでゲスト講師を務めました!

 

 

関東地方の方を中心に、11名の皆さんに内申点アップについてお話しをさせていただきました!

 

 

愛知県と違って、神奈川県では中2から、千葉県では中1からの内申点が、入試の合否に使われます。

全国的に「内申点」というのは、やはりネックになっているようですね。

 

ご感想もいただき、感謝です!

 

桂野先生の御本を拝読し、内申点診断にも申し込んでいます。

今日は中1の娘と拝見し、娘がやる気になったのが我が家の収穫でした。

通っている名古屋市内の公立中は、早々と私立推薦を推す指導なので、公立を受験できる(先生が受験を認める)内申点を今から保持していくのが課題だと思っています。

その辺りを、内申点診断の申込メールにも書きました。結果を楽しみにしています。 10月も楽しみにしています。

 

本日はありがとうございました。

zoomセミナーは初めての事で、手間取って諦めかけましたが、繋がって、お話が聞けてとても良かったです。

前日の夜遅くに申し込みをしたのですが、参加させていただき、感謝しています。

ありがとうございました。

また宜しくお願いいたします。

 

お子さんのいる家庭には、必須の知識だと思いました。

一部有名私立を除けば、県立公立に進学した方が、間違いなく良いですから。

超難関進学校でも、高校入試で燃え尽きている子はざらですので、三年間で充分追いつけます。高校は普通に県立高校に行くのがいちばんですね。

 

やさぐれた子供の本音を聞いてやる気に結びつけて、一緒に進んであげる事で、その先が全く変わってしまうんだ!と驚きました。

 

貴重な情報ありがとうございました!

うちの学校では男子は内申点をとりにくいと言われており、 内申点は基準もなく目に見えないものに支配されているようで難しいなぁ、とつくづく感じていました。

そんな悩みが軽くなるほどの情報でした!

ありがとうございます!

 

六度法まで教えて頂き、微熱でしたが、参加してよかったです。 

 

途中参加だったので最初を聴き逃して残念でした(T_T)

挨拶や丁寧な字、先生の顔を見るなど、お勉強ができても基本的なことができていないとダメだとわかり、とても勉強になりました。

ありがとうございました。

 

中1の娘がいるのですが、得意な科目の担当の先生と相性が悪い、授業がつまらないと悩んでいました。

先程のセミナーで先生が数字を取りに行くという表現をされていたのを聞き、なるほど!と思いました。

早速娘に伝えてみたいと思います。

 

次回は、10月10日(日)11:00〜11:40に、同じく清水真紀さんのセミナーでゲスト講師で登壇をさせていただきます!

まだ仮ですが「内申点アップをねらうための通知表の見方」についてお話しをさせていただきます!

 

清水真紀さんの公式LINEアカウントにご登録いただくと、直前に連絡が届きます!

 

清水真紀さんLINEID:@shimizumaki

招待用リンク:https://lin.ee/l6MF92E

 

ぜひ今のうちにご登録しておいてくださいね!

 

 

 

 

 

後成塾塾長 桂野智也の書籍が出版されました!

発売後19重版決定!

Amazon「中学生の高校受験」カテゴリでベストセラー1位!(6/17調べ)

三省堂書店 名古屋本店さん 学習参考書ランキング1位!(6/24調べ)

らくだ書店 本店さん 新刊ランキング1位!(6/24調べ)

読売新聞 愛知県版 週間ベストセラー総合1位(6/11〜17)

『ダイヤモンドオンライン』掲載!

(記事はコチラ → 高校受験は「内申点アップ」が9割!親が誤解している常識と対策

『週刊ダイヤモンド』7月31日号 ブックレビューに書評掲載!

『東洋経済オンライン』掲載!

(記事はコチラ → 字が汚い子どもほど「先生の印象が悪い」納得理由

全国書店にて絶賛発売中!

 

『高校受験は「内申点アップ」が9割』(青春出版社)

Amazonからも注文ができます! → ご注文フォーム

 

 

 

令和3年度の残席数

中3 ・・・・ 満席
(中3は満席ですが「どうしても内申点を上げたい!諦めたくない!」という方はお電話ください
中2 ・・・・ 満席増枠!残り
中1 ・・・・ 満席増枠!残り
小6 ・・・・ 残り5名
小5 ・・・・ 残り4名
小4 ・・・・ 残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500