勉強時間1日10時間!?

 

 

今日の午前中は聖火リレーでしたね!

そして高校の入学式もありました。

 

ある高校の「入学のしおり」には、こんな文言が・・・・。

 

「(高校)3年生では、年間10回前後の対外模試が行われ、最終的に志望校を絞り込んでいきます。その厳しさは高校入試とは比較になりません。

 

「『夏を制する者は受験を制する』という言葉があります。1日10時間の学習が要求される大変な時期ですが、これを乗り越えてこそ先が開けます。」

 

大学受験を必ずしなさいというわけではありませんし、大学に進学することだけが将来を決めるとも思っていません。

 

でも、将来の進路というのは、いろいろと変わるものです。

もしもお子さんが「大学に行きたい!」と思ったときに、この勉強時間に耐えられる力は、「中学時代にある程度の土台を作っていてあげたい!」と、勉強をサポートする立場としての「願い」のようなものがあります。

 

だから毎日机に向かうことのできるカリキュラムにしていますし、ときには1日8時間の勉強をするカリキュラムもあります。

それはすべて数年後のお子さんの勉強を支えるためです。

 

「とりあえず高校には入ってもらわないと・・・・」

入塾いただくときにそうおっしゃっていた親御さんと、同じ気持ちだったお子さんが、後成塾でがんばって高校に合格し、「大学に行きたい!」と思ってくれた例も数多くありました。

中には、中3の担任の先生から12月の懇談会で「キミが公立高校なんて、記念受験なんだね(笑)」と言われてしまったような子が、見事に公立高校に合格し、その3年後に県内有名私立大学の特待生として、授業料免除の特典付きで進学した例も!

 

お子さんは、たとえ勉強がニガテでキライになっていても、まだ10代です。

成績を上げることも選択肢を広げることになりますが、夢に向かって諦めずに努力するという姿勢を身につけることも、将来のために大切な経験です。

 

後成塾は、成績を上げることを通じて、夢に向かって諦めずに努力する姿勢を身につけていきます!

それこそが内申点アップという仕事です!

 

そうそう!!

4月に入り、徐々に残席が埋まり始めています。

決して大手ではない後成塾ですが、内申点アップという特化型の指導を受けてみたい子たちが、新年度に増えています!

4月に入ってすでに3席が埋まりました。

 

将来の選択の幅を広げたいなら、今、私にご相談くださいね!

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・満席 追加募集1名
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り7名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500