2学期の成績アップに必要な心構え

 

 

各学年ともに、2学期は英語・数学・理科が難しくなります。

加えて、2学期の期末テストの時期には、国語で古典がテスト範囲になります。

1学期に大丈夫だったからといって、2学期も大丈夫だと思わないよう、くれぐれも油断しないでくださいね!

 

決して油断してはいけない2学期の心構えを、昨日の塾長講義で、実際のエピソードを紹介する中で、伝えていきました。

 

そのエピソードの名前は「ある男のはなし」といいます。

 

昔々、ある男が、秋も深まった11月のある夜、お腹に違和感を覚えました。

でもその男は「飲むヨーグルトでも飲んでおけば、そのうち良くなるだろう」と、放っておきました。

冬が過ぎ、初夏の足音を感じる5月、お腹の違和感が消えません。

でもその男は「野菜ジュースでも飲んでおけば、そのうち良くなるだろう」と、放っておきました。

そして、運命の6月・・・。

ある土曜の朝、男が目覚めると、猛烈なお腹の痛みを感じました。

トイレに行こうと起き上がるも、痛みで歩くこともままなりません。

脂汗が流れます。

熱を測ると、39.4℃。

 

・・・・・と、ここからももう一悶着、ふた悶着あるのですが(苦笑)

 

これは実は、後成塾開校3年目の私の話です。

結局、腸に穴があいていて、緊急入院・緊急手術・・・・。

人工肛門での生活を余儀なくされ、数年間、とても不便な思いをしました。

 

違和感を感じているのに、専門家に診断を受けることもなく

「大丈夫だろう」

「良くなるだろう」

と放っておくと、とんでもないことになるという顕著な例です(汗)

 

お子さんの勉強の場合は、私のように生死の問題ではありません。

でも、「大丈夫だろう」「良くなるだろう」と放っておくと、未来の選択肢や可能性を閉ざしてしまうことになるという意味では、違った怖さがあります。

 

明日からの2学期、気持ちも新たに、油断をせずにがんばっていきましょう!

 

 

 

 

後成塾塾長 桂野智也の書籍が出版されました!

発売後19重版決定!

Amazon「中学生の高校受験」カテゴリでベストセラー1位!(6/17調べ)

三省堂書店 名古屋本店さん 学習参考書ランキング1位!(6/24調べ)

らくだ書店 本店さん 新刊ランキング1位!(6/24調べ)

読売新聞 愛知県版 週間ベストセラー総合1位(6/11〜17)

『ダイヤモンドオンライン』掲載!

(記事はコチラ → 高校受験は「内申点アップ」が9割!親が誤解している常識と対策

『週刊ダイヤモンド』7月31日号 ブックレビューに書評掲載!

『東洋経済オンライン』掲載!

(記事はコチラ → 字が汚い子どもほど「先生の印象が悪い」納得理由

全国書店にて絶賛発売中!

 

『高校受験は「内申点アップ」が9割』(青春出版社)

Amazonからも注文ができます! → ご注文フォーム

 

 

 

令和3年度の残席数

中3 ・・・・ 満席
(中3は満席ですが「どうしても内申点を上げたい!諦めたくない!」という方はお電話ください
中2 ・・・・ 満席
(中2は満席ですが「どうしても内申点を上げたい!諦めたくない!」という方はお電話ください

中1 ・・・・ 満席
(中1は満席ですが「どうしても内申点を上げたい!諦めたくない!」という方はお電話ください

小6 ・・・・ 残り5名
小5 ・・・・ 残り4名
小4 ・・・・ 残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500