再び2学期期末テストの「要注意科目」「要注意単元」をお伝えします

 

 

2学期期末テスト要注意科目要注意単元をお伝えします!

 

昨日からテスト週間がスタートした2学期期末テスト!

ちょうどお子さんたちの間で中だるみの見られる時期に、かなり難しい内容が問われる時期が重なり、大惨事を引き起こすテストになります。

 

11月5日のブログ記事では「あらかじめ難しいのだというつもりで気を引き締めて授業を受け、テストの提出課題を使って予習・復習を心がけて!」とお伝えしましたが、今、あなたのお子さんはどうでしょうか?

 

 

11月5日のブログ記事でもお伝えしましたが、いよいよテスト週間に入りましたので、再度、要注意科目要注意単元をお伝えします。

学校によって多少の誤差がありますが、お子さんに関係のある単元が必ずありますので、よく見ておいてくださいね!

 

 

中1

英語・・・・現在進行形、canの文(以前に習った三人称単数などは当然出てきます)

数学・・・・比例、反比例、図形

国語・・・・古典、ことばのきまり(文節、単語)

理科・・・・光、音、力

 

中2

英語・・・・接続詞(if、when、because、that)、there is〜、動名詞

数学・・・・角、合同

国語・・・・古典、ことばのきまり(動詞・形容詞・形容動詞の活用とその種類)

理科・・・・電気

 

中3

英語・・・・後置修飾、間接疑問文

数学・・・・相似、平行線と線分の比、中点連結定理、相似な図形の面積比・体積比

国語・・・・和歌

理科・・・・イオン

 

 

今回は、全学年英語・数学・国語・理科要注意です!

 

もしも社会苦手だとしたら、全科目要注意になってしまいます・・・・。

 

 

加えて、今回は副教科のテストもありますので、のんびりしていると確実にマズイです!

あらかじめ「マズイ」範囲だという前提で前もって対策を立てていても、点数が下がってしまう範囲です。

テスト前日には副教科の勉強もしっかりしてもらう必要もあります。

 

ですから、11月5日の記事「テストの提出課題に振り回されて、テスト週間にあわてて課題をやっているようでは、まったく勝負になりません」とお伝えしていました。

 

 

今、テスト週間に突入した段階で、あなたのお子さんはどうでしょうか?

 

難しい範囲に対応するべく、提出課題やプリントなどで2巡目、3巡目に取りかかっているでしょうか?

それともやっぱり前回までのテストと同じように、提出課題をあわててやっているでしょうか?

 

 

もしも前回のテストと同じように提出課題をあわててやっているとしたら、勉強の仕方を根本から見直す必要があります。

 

今、提出課題をあわててやっているなら、勉強の内容を覚えるトレーニングではなく、勉強の習慣を見直す環境が必要です。

 

 

今、実際に課題に追われてしまっているなら、ぜひ私にご相談ください!

次回の学年末テストでは、あなたのお子さんにも、テストの1週間前に課題を終わらせることができるようになりますよ!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・残り
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り6名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り8名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500