成績を復活させる3つのポイント

 

 

勉強がニガテでキライな子の成績を上げるための、成績を復活させる3つのポイントを知っていますか?

 

まずは結論をズバリお伝えします!

 1.毎日勉強する習慣をつける

 2.得意科目(目安は70点以上)を作る

 3.先生の話を素直に聞くこと

 

この3つができれば、必ず成績が上がっていきます!

 

私が“内申点アップ請負人”として実績を積み重ね、卒業生の96%の内申点をアップさせ、出版のお話しをいただくまでになったのは、過去の経験と、それに対する憤りにも似た感情があるからです。

 

 

 

私はかつて個別指導塾で勤務していました。

 

個別指導塾では、その子が(あるいは親御さんが)「ニガテな科目」と言っている科目を指導するために、週1〜2回の個別指導を行います。

ニガテな科目だけ、週に1〜2回の指導を受けて成績が上がる子も、もちろんいました。

でも、大半の子は、ニガテな科目だけ指導を受けているだけでは成績が上げられない子たちでした。

 

「何がいけないんだろう?」

指導にメリハリをつけるため話術を磨きました。

小2の子にも中3の内容を指導できるほどの指導力を磨き上げました。

それでも個別指導の枠組みだけでは成績を上げることは無理でした。

 

 

今なら理由は明確に分かります。

個別指導塾の指導形式は、医療の世界で例えるなら「実際に症状として表れているものに対処していく対症療法」的な指導だからです。

成績が悪かったり、下がってしまっている原因を根本的に解決するための「根治療法」にはなっていないのです。

 

個別指導で成績を上げる子は、以下の特徴があります。

■ 毎日机に向かう習慣がある

■ 得意科目(70点以上取れる科目)を持っている

■ 素直である

 

つまり、毎日机に向かうことができておらず、70点以上取れる科目もなく、先生のアドバイスや指示を素直に聞けない子は、個別指導塾に通っても意味がありません。

 

私は、比較的早い段階で、「通っても意味がない」という子がいることに気付いていました。

ただ、勤め人でもありますし、「通って意味があるやり方」を見出してもいなかったので、本当は成績が上がらないことに気付いていながら、「成績が上がりますよ」と自分の気持ちにウソをつき続けたのです。

 

でも、明らかに通っても成績を上げることのできない子や、その子にご費用を発生させてくれようとしている親御さんに対して、「大丈夫ですよ」「成績は上がっていきますよ」というウソをつき続けることに疲れてしまったのです。

 

塾というのは教育機関であると同時に、商売である側面も持っています。

そうであるならば尚更、誠実でありたいと思っています。

通っても成績が上がる見込みのない子に「大丈夫ですよ」なんてウソをついてまで利益を上げようなんて、私はできません。

 

絶対に成績を上げたい!

志望校を諦めたくない!

そんな強い気持ちをお持ちのお子さんや親御さんに、“内申点アップ請負人”の名にかけて、「本物」をお届けします!!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・満席「どうしても内申点をアップしたい!」という覚悟のある方はお電話ください)
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り7名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500