この3つができれば成績が上がる!

 

 

あの子の方がテストの点数が低いのに、

 なんでウチの子の内申点の方が低いの?」

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

実は、私自身も含めた親世代と、

今の子たちでは、評価制度自体が違うため、

定期テストの点数の扱いが変わっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論からお伝えします。

小学校、中学校の成績は
普段の授業で決まります!

 

 

今の評価制度(「絶対評価」といいます)では、

普段の授業での取り組みや、

宿題への取り組み方など、過程を重視しています。

 

 

 

「定期テストの点数は、

  あくまでも

  過程の正しさの上に成り立っている」

という考え方をするのです。

 

 

つまり、定期テストだけ点数を取っても

授業中の態度が悪かったり

宿題が雑にやってあったりするだけで

「意欲なし」と評価されてしまいます。

 

そのぶん内申点が下がってしまうということです。

 

 

成績を上げるポイントは

本当はいろいろあるのですが、

この3つだけ

をまずは気をつけてやってみましょう。

 

・授業中に挙手する
・小テストで80%以上の得点を連続させる
・先生に質問に行く

 

テストの提出課題も

この3つをきちんと実行するために、

学校の授業を受けたらすぐ、

もしくは、学校の授業を受ける前に、

落ち着いてていねいにやっていくのです。

 

 

後成塾では、学校の課題を上手に使って

・授業中に挙手する

・小テストで80%以上の得点を連続させる

・先生に質問に行く

という行動につながるよう、

毎日学校の課題を使って指導をさせていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

「テストの点数はそれなりに取れるのに
 内申点が上がらない・・・・」

 

 

そんなお悩みを抱えていたら、ぜひ

 

・授業中に挙手する

・小テストで80%以上の得点を連続させる

・先生に質問に行く

という3点を実行してみてくださいね!

 

 

 

 

後成塾のプロモーション動画です!

こちらも是非ご覧ください!

 

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500