今月のスローガンは「From Monday To Friday」!

 

 

成績のことで悩んでいるお子さんやお母さんたちは、

何から手をつけていいのか、

常に不安を抱えていらっしゃいます。

 

 

お子さんやお母さんたちの不安に

よりシンプルにお応えするために

他業種からもいろいろな指導方法を取り入れています。

 

 

例えば、

青山学院大学駅伝部原監督

 

青山学院大といえば

箱根駅伝4連覇をはじめとして

ここ数年の駅伝界をリードする大学です。

 

 

その原監督が指導をされる際に、

いつも「〇〇作戦」という名前をつけて、

選手たちの行動の指針を示すそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱根駅伝4連覇、

そして今年度は駅伝3冠を狙う

青山学院大学駅伝部のように、

 

私たち後成塾も、

行動の指針となるスローガン

を決めています。

 

 

今月のスローガンは

「From Monday To Friday」

です!

 

 

月曜から金曜まで、

平日毎日、塾で勉強しよう!

ということです。

 

 

 

毎日勉強する習慣さえあれば、
必ずお子さんは変わります!

 

特に内申点は
From Monday To Fridayで
確実に上がっていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私事ではありますが

今、大変恥ずかしながら、

ダイエットに取り組んでいます。

 

トレーニングは週2〜3回ですが、

食事をコントロールするという

「習慣」の部分は

毎日休みなく行っています。

 

 

トレーナーさんに

「もし私が週に2日だけ食事制限をして、

 あとは思うように食べていたら、

 成果が出るでしょうか?」

と伺ってみたところ、

「無理ですね(笑)」と即答されました。

 

 

 

勉強も、運動やダイエットと同じです。

 

毎日勉強を続けることは、

つらいこともありますし、

なかなか成果が見えないこともあります。

 

 

また、勉強をしている本人よりも、

そばで支えてくださっているお母さんの方が

「もう見ていられない・・・」

と思ってしまうことだってあります。

 

 

それでも・・・・つらくても、

成果が出ない時があっても、毎日続けているからこそ、
少しずつ自分を変え、合格に近づいていくことができるのです。
試行錯誤をしながら、毎日努力を続ける姿勢こそが、
学校の先生の心を打ち、内申点がアップしていくのです。

 

 

後成塾は、“内申点アップ請負人”として、

たとえ成果が出ないときでも、

絶対に諦めずに毎日勉強を続けてもらうよう、

お子さんに声かけをしています

 

 

 

 

 

先生の心を打ち
内申点がアップする理由は
決してテストの点数だけではありません。

 

 

 

そばで見ているお母さんでさえ

「もう見ていられない・・・」と思うような努力こそが、

お子さん自身が成長してくれている証であり、

学校の先生の心を打つ行動や気迫となって、

数字として表れてくるのです。

 

 

 

それは、小学生でも、

 

 

 

 

 

 

中学生でも

 

 

 

 

 

 

高校生でも

 

 

 

 

 

 

みんな同じことです!

 

 

 

今までできなかったことができるようになった

ということで、内申点は上がっていきます。

 

 

それがまずは「毎日勉強すること」でも、

必ず内申点は上がります。

 

 

100%です

 

必ず上がります。

 

 

事実、毎日勉強することで

今、内申点が出始めている中3の子たちは

1アップ
2アップ
3アップ
5アップ

など、続々と成果を持ってきてくれます。

 

 

過去の後成塾の卒業生たちのように、

たとえ勉強は苦手なままでも、

公立高校に合格し、

中学時代は夢にも思わなかった

大学進学をしてくれた子たちもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家庭でも、まずは

「From Monday To Friday」

をスローガンに、

毎日勉強をしたことを褒めてあげてみてはいかがでしょうか?

 

必ずお子さんは変わってくれます!

 

 

 

 

冬休みからお子さんの生活を変えて

成績をアップしたい方は

こちらもどうぞ!