なぜ国語の「聞き取りテスト」があるか?

 

 

とある中学校の現役の先生と

お話しする機会がありました。

 

 

いろいろな話をさせていただきましたが、

その中で私が

「国語で聞き取りテストが出てきたときは愕然としました」

と申し上げたところ、

 

 

「教育指導要領が変わってスタートしたのですが、
 私たち教員も『こんなに聞けてなかったんだ!?』と
 ビックリしました・・・」

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ、国語のテストの点数を割いてまで、

「母国語である日本語の聞き取りテスト」をするのは、

それだけ先生の指示を
聞けていない子が多いということです。

 

 

☆先生の話を、モノマネできるくらいに聞こう!☆

 

先生の指示が聞き取れていない子が

多くなっているということは、

逆に、先生の指示をきちんと聞くだけで、
評価をしていただきやすくなるのです!

 

 

 

モノマネができるということは、

先生の話をきちんと理解している

ということでもあるからです。

 

 

 

後成塾では

 

日々の自律指導の中で

個別に伝える指示

全体に伝える指示

頻繁に出して、

聞き取りの力を育てています。

 

 

 

成績をアップさせたい場合、

先生の指示を
モノマネできるレベル

聞き取ることを意識してみてくださいね!

 

 

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500