2学期の最大のネックは「■■」です

 

 

この2学期は、特に中1・中2のみんなにとっては、英語・数学・理科が難しくなる学期。

しかも、油断をしてしまう学期でもあるので、テストの点数も内申点も、大きな差がつく学期です!

 

学習内容が難しくなるのも当然注意をしていきたいのですが、たとえ内容が難しくなっても、気持ちが入っている子は食らい付いていくことができます。

油断がある子は、どんなに能力の高い子でも、2学期に大きく成績を下げてしまう傾向があります。

 

だから、2学期のいちばんのネックは「油断」なのです。

 

そんな2学期を迎える直前まで実施していた夏期講習。

その夏期講習で、油断のかけらも感じさせず、1学期までの自分を大きく超えてくれた、中1の塾生がいます。

 

「塾生・保護者様 限定メルマガ」から、そのエピソードを抜粋してお伝えします!

 

————————————————————————–

 

お盆明けからの夏期講習。

小学生のみんなも、中学生のみんなも、がんばってくれました!

 

 

今まで習ったことの中で、高校入試につながっていく単元の総復習をするということのほかに、内申点アップのため先生の心を動かす行動について、リアルタイムで加点をしていく「土の5領域加点」も行っていきました。

 

 

せっかく加点をしていくので、順位も出しています。

 

小学生部

1位 H.K.さん(小4) 349P

2位 M.N.さん(小4) 334P

3位 N.S.さん(小6) 246P

 

中学生部

1位 M.S.さん(中3) 552P

2位 H.Nくん(中1) 494P

3位 A.Aさん(中3) 443P

 

大変ささやかながら、景品も差し上げています。

 

 

もちろん、加点の上位に入らない子の中でも、今までの自分を変え、今までの自分を超えてくれた子が大勢いました!

 

中でも私が注目したいのは中1N.T.さんです。

 

 

1学期までのN.T.さんは、きっと心の中で「私の勉強時間の限界は1時間半くらい」と思っていた感じがします。

 

質問をするのもまだ少しためらいが・・・・。

 

でも、夏期講習のN.T.さんは明らかに違っていました!

 

まず、何度も質問に来ることができるようになりました!

 

そして勉強時間も、自分が限界だと思っていた時間を大幅に超える時間、机に向かい集中することができました。

 

後成塾では、わからないことを「わからない」と言っても安心・安全であるということがだいぶわかってくれたのかなと、嬉しく思っています!

 

“内申点アップ請負人”としての指導上の鉄則としていることがいくつかあるのですが、そのうちの1つは「わからないことを『わからない』と言っても安心・安全な環境づくり」です!

 

だからN.T.さんが、勉強時間を長くして、何度も質問に来てくれることをとても嬉しく思います。

 

勉強の世界でも、仕事の世界でも、スポーツの世界でも、なんだってそうですが、ミスをすることを失敗と呼ぶのではありません。

 

挑戦することをあきらめてしまったことを失敗と呼ぶのです。

 

後成塾は、勉強で暗いトンネルの中にいる子や、勉強で挫折を味わった子たちでも、挑戦し続けることで未来を見ることのできる挑戦者の集団にしたいと思っています。

 

挑戦し始めたからといってすぐに結果が出るとは限りません。

むしろ、「こんなにやっているのに何で結果にならないんだ!?」と、自分で自分を責めてしまうことのほうが多いのかもしれません。

 

それでも諦めずに挑戦し続けなければ、結果を出せないのが勉強です。

 

入塾いただいて間もない、しかも、中1という多感な学年で、挑戦を始めてくれたN.T.さんの気持ちを、これからも大事にしていきたいと思っています。

 

難しい科目が一気に増える2学期、夏期講習のときのような取り組みを期待しています!

 

N.T.さん、これからも一緒にがんばっていきましょう!

 

————————————————————————–

 

わからないことを、きちんとその場その場で「わからない」と言って、その都度理解をしていく姿勢が、この2学期には最も大切だと、私は感じています。

 

私自身、わからないことを誰かに「わからない」と言うことがとても苦手でした。

だからこそ、塾生の子たちが、私たちに「わかりません」と言ってくれる気持ちが、とても嬉しいのです。

 

誰かに「わからない」と言うとき、それは自分の弱さをオープンにしているということでもあります。

また、「わからない」と言った自分を笑うような誰かがいるような場所では、安心して「わからない」と言うことなんてできません。

人や場所に信頼がなければ、「わからない」という言葉を言うのはなかなか難しいと思っています。

まして中学生にもなると、わからないことを「わからない」と言っても大丈夫な人、大丈夫な場所でないと、安心して勉強をすることなんてできません。

 

私は、私自身も後成塾も、子どもたちが「わからない」と言うための一歩を踏み出してもいいと思ってもらえる人や場所で在り続けたいと思って、日々現場に立っています。

 

大事な2学期だからこそ、油断せず、わからないことをその場その場で理解してがんばるよう、あなたもお子さんに伝えてあげてくださいね!

 

 

 

 

 

後成塾塾長 桂野智也の書籍が出版されました!

発売後19重版決定!

Amazon「中学生の高校受験」カテゴリでベストセラー1位!(6/17調べ)

三省堂書店 名古屋本店さん 学習参考書ランキング1位!(6/24調べ)

らくだ書店 本店さん 新刊ランキング1位!(6/24調べ)

読売新聞 愛知県版 週間ベストセラー総合1位(6/11〜17)

『ダイヤモンドオンライン』掲載!

(記事はコチラ → 高校受験は「内申点アップ」が9割!親が誤解している常識と対策

『週刊ダイヤモンド』7月31日号 ブックレビューに書評掲載!

『東洋経済オンライン』掲載!

(記事はコチラ → 字が汚い子どもほど「先生の印象が悪い」納得理由

全国書店にて絶賛発売中!

 

『高校受験は「内申点アップ」が9割』(青春出版社)

Amazonからも注文ができます! → ご注文フォーム

 

 

 

令和3年度の残席数

中3 ・・・・ 満席
(中3は満席ですが「どうしても内申点を上げたい!諦めたくない!」という方はお電話ください
中2 ・・・・ 満席増枠!残り
中1 ・・・・ 満席増枠!残り
小6 ・・・・ 残り5名
小5 ・・・・ 残り4名
小4 ・・・・ 残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500