学校は「虎の穴」でしょうか?

 

 

あなたは「虎の穴」をご存知ですか?

昔のマンガですが『タイガーマスク』というプロレスマンガの中の敵の組織です。

 

「虎の穴」所属のレスラーたちは、勝つためには手段を選びません。

その戦い方は、まさに悪逆非道!

主人公のタイガーマスクも苦しめられます。

 

「虎の穴」のレスラーたちのような「勝てばいい」という考え方に、誰もが馴染めないからこそ、ストーリーの中では「虎の穴」は悪の組織なわけです。

 

転じて、実生活ではどうでしょうか?

お子さんは、要領よくテストの点数を上げることだけを求めてしまっていませんか?

 

もっと言ってしまえば、学校がもし「テストの点数を上げるだけで成績が上がる」という場所だったら、怖くないですか?

 

もし日本が、「勝てばいい」「点数さえ取れればいい」という発想を、義務教育の中で評価される国だとしたら、すごく危険な思想の国だと思いませんか?

 

もちろん日本では、「勝てばいい」「点数さえ取れればいい」などという発想は、成績につながることはありません。

特に内申点につながることは絶対にありません!

 

むしろ、私の今までの指導の経験から、「勝てばいい」「点数さえ取れればいい」という発想の子は、成績を下げていく傾向にあります。

 

「点数を上げたい!」「成績を上げたい!」と思うのなら、どういう努力をすれば点数が上がるのかという途中経過の工夫にこそフォーカスするべきです。

 

来週には2学期の内申点が明らかになります。

もしあなたが、お子さんの2学期の内申点を見て、その結果を良しとしないなら、その結果に至るための途中経過をどう改善するかを、一緒に考えてあげてください!

私にご相談いただければ、あなたのお子さんの途中経過の改善案をアドバイスさせていただきます!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・残り
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り8名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500