休校期間中も「輝き」「生活ノート」を書こう!

 

 

昨年度、多くの受験生たちが、公立高校の推薦をいただくことができました。

それは、「輝き」(東部中)や、「生活ノート」(金屋中・南部中・代田中など)を、毎日後成塾できちんと書くことによって、担任の先生に自分を理解してもらい、日々の努力を見ていただくことで、成し遂げることができた成果です。

 

今年度は、コロナウイルスの猛威のため、学校に行くことができていません。

しかし、だからこそ、「輝き」「生活ノート」を、塾生には毎日書いてもらっています。

この写真は、オンライン校開校前のメールサポートで、塾生が送ってくれた「輝き」「生活ノート」の写真です。

家で過ごしているときに、どんな気持ちになるのか。

どんなことに気をつけて日々を暮らしているのか。

コロナウイルスのこと、そしてそれに対処する人たちのことで感じることはあるのか。

毎日どんなことを感じて生活しているのかを学校の先生にも知っていただくことは、プラスになることはあっても、決してマイナスには働きません。

「輝き」「生活ノート」は、学校がある日に書くものという固定概念は確かにありますし、普通ならそれで良いと思います。しかし今年度は残念ながら普通ではありません。

普通ではないときに、普通のことだけをしているだけでは、勉強が苦手でキライな子たちは逆転の目が消えてしまいます。勉強が得意な子たちに点数ではかなわないかもしれません。でも、普段の生活や努力の質を、普通考えられる上げ幅よりも大きな上げ幅で示すことで、勝ちの目が出てきます。

だからこそ今、「輝き」「生活ノート」を毎日書くという、普通なら発想にない行動をしていくのです。

いよいよ明日からオンライン校がスタートします。

学校が休校である以上、無理やり塾の時間を夜にしなくても良いので、「10:00〜12:30」「14:30〜17:00」という二部制でオンライン校を実施していきます。

自分が勉強に当てても良い時間を自由に選んで接続し、毎日家で勉強しているところを見守っていきます。

こんなときだからこそ、単なる勉強の指導だけでなく、「みんなもがんばっている!」という姿をお互いが感じることで、生活にも張りが出てきます。そして、塾生みんなのがんばりで、この暗く重苦しい空気を、少しでも明るくしていきましょう!

 

 

「うちの子、昼夜逆転しています・・・・」

「うちの子の習慣も正しくしてほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

テスト対策
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500