内申点4アップ&ボーダーまで7足りない状況で逆転合格した卒業生を見て感じること

 

 

後成塾をやっていると、時折、悲しくなることもあります。

せっかく地道な努力をするキッカケをつかめたのに、そのことに油断をして「これくらいなら自分でもできる」と思ってしまったり、「もっと手軽に成績を上げる道があるに違いない」と思ってしまったり・・・・。

 

結果として退塾をご選択いただくことも、わずかではありますが、0ではありません。

 

退塾する子が出るたびに、いろいろなことを考えます。

習慣の大切さではなく、華麗な見た目のテクニックの方がいいという勘違いをさせてしまったのは、私たちの力不足なのではないか?

その子本人と会話をすることだけでなく、自分以外の子との会話からも学びや気づきを得られるように、という泥臭いスタイルは合わなかったのだろうか?

毎日通塾することで計画性と習慣を高めるということ以外に、やはり他の塾のように華々しいテクニックを伝えるパフォーマンスの時間を設けるべきなのか?

 

いろいろなことを考えて、眠りが浅くなってしまうことも・・・・。

 

それでも日々の現場で笑顔をなくすことはありません。

つらいときこそ、より笑顔で、より元気に振る舞うことも、“内申点アップ請負人”としてのプライドだからです。

 

そして悩み続けた結果、戻るところはいつもやっぱり同じなのです。

結局“内申点アップ請負人”らしく指導することが、多くのお子さんを救うことにつながる。

合わない子がいても、すべての人が“内申点アップ請負人”の指導を求めているわけではないし、求めていただける方に対して全力で“内申点アップ請負人”の指導をご提供しよう。

 

何よりも、決して華麗ではない私たち“内申点アップ請負人”の指導で、自分を変え続けてくれ、どんな状況からでもあきらめず、結果を出してくれた卒業生たちがいるじゃないか!

 

【この卒業生のお母さんからの、自律ノートへの最後のコメント】

昨年の2月から1年間、本当にいろいろとありがとうございました。初めて面談させてもらった日に、素直になれず、悪態をついて、泣いて帰宅した●●も、通うようになってから自分の疑問というか悩みを、塾長や校長に話したことがあったと聞きました。
その返事がスッと納得のいくものだったようです。その時から、先生に対する信頼はグッと彼の中で深まりました。同じ事を話しても先生から聞けば納得いくのですから(笑) それもバツグンにです!!
そのおかげで頑張ってこれました。内申は思うように伸びなかったけど、今までやってきたことを当日出し切って、キセキではなく努力の結果が、希望どおりになることを祈るだけです。

 

内申点を4アップした上に、それでも内申点が7足りない状況で、公立高校入試に逆転合格してくれた卒業生が、定期考査の勉強のために、今も後成塾に来てくれています。

 

地道に努力し、悩み、苦しんだ結果の公立高校合格!

地道な努力をひたすら続けることこそが、一番大切で、一番大変であることを、彼の高校の定期考査勉強をしている姿から感じます。

 

「卒業生の彼が誇りに思えるような私たちであり続けよう」

彼の勉強している姿を見ると、自然とそう思えます。

 

「私たちらしく、泥臭く、悩み苦しみがなら、これからも塾生のみんなと一緒に、私たち自身も成長しよう」

それこそが“内申点アップ請負人”のスタイルであると、彼を見ていると強い気持ちを持つことができます。

 

まもなく中学では中間テストの時期になります。

まずは提出課題!

そして徹底した反復!

泥臭く、悩み苦しみながらも、地道に努力を続けてくれる塾生のみんなを、全力で応援します!

 

 

 

 

現在の残席数

中3・・・・残り(「覚悟を決めてがんばる」という場合はお電話をください)
中2・・・・残り
中1・・・・残り3名
小6・・・・残り3名
小5・・・・残り6名
小4・・・・残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500