【保護者の皆様の声】学校の漢字テストをがんばっています!家では字ばかりの本を読んでます!

 

 

学校の漢字テストをがんばっています!

家では字ばかりの本を読んでます!

最近は、国語(漢字のテスト)を頑張っているようです。家や学校でも読書をしていて、今までは漫画がほとんどだったのが、字ばかりの本を読むようになってきました!!

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

成績を上げる一番の近道は、「がんばれそうなことからがんばること」です!

このコメントのお子さんの場合は、一番がんばることを漢字テストに絞ることで、苦手な算数の成績も上がり始めています!

私はかつて個別指導塾に勤務していたことがありましたが、そこで依頼されることと言えば、「苦手科目“だけ”をやって、成績を上げること」でした。しかし、苦手科目の成績を上げたいなら、それだけに固執することは、かえって遠回りになります。

まずは、何の科目でもいいので、他の科目よりも飛び抜けて点数を取れるもの、「得意だ」と言い切れるものを作りましょう!

そして、得意科目で点数を取れるようになったら、その勉強の仕方を、二番目に得意な科目でもやってみるのです。

二番目に得意な科目でも点数が上がってきたらしめたもの!

あとは得意な2科目でやっている勉強の仕方を、苦手科目に応用していくだけで、自動で成績は上がり続けます!

ただし、成績アップを自動化するまでにかかる年月は、それぞれのお子さんによって違いますのでご注意を!

でも、確かな傾向として言えるのは、内申点が高くなればなるほど、自動化に向けて進んでいるということです。

全科目の成績アップを自動化できるラインは、現場の感覚では「内申点36(オール4)前後」から。

内申点が20以下の場合は、まずは得意科目を1科目作ること。

内申点が27前後で、得意科目を2科目に増やすこと。

内申点が30を超えたあたりから、苦手科目の1つに得意科目のやり方を応用し始めると、内申点がオール4前後まで伸びていきます!

苦手科目をいきなり潰そうとするのではなく、まずはいいところを伸ばすような勉強を心がけてみましょう!

「何の科目から、どんな勉強をすればいいか聞いてみたい!」というお子さんや親御さんは、ぜひ私にご相談くださいね!

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・残り
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り8名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500