みなさん、こんにちは!“内申点アップ請負人”桂野智也

愛知県豊川市唯一

内申点アップ専門の学習塾「後成塾」を主宰し

どんな子の内申点も27まで上げてしまう

「自律ノート®開発者

“内申点アップ請負人”こと桂野智也です!

 

 

今日のブログの記事のタイトルを見て

「そんなこと言っても、

 中3からがんばればいいんじゃないの?」

 

と思った

そこのあなた!!

 

 

それがいかに“危険な考え”なのかを

昨日の記事の予告通り、お伝えします!

 

 

 

まずは、この問題をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この問題は、昨日

愛知県公立高校入試 B日程 数学

「大問1」です。

 

 

愛知県公立高校入試数学「大問1」といえば

「すべて解けないとヤバい」

と言われている問題です。

 

 

この「大問1」

どの学年からの出題なのか?

ということ、みなさん、お分かりになりますか?

 

 

そういう視点で見てみると

今年度からの新傾向入試の恐ろしさが見えてきます・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!

おそろしいことに

小5の範囲から2問も出題

されています!!

 

それぞれ

平均の利用

割合を使って

からの出題です。

 

とくに

(8)の「割合」の問題

ですが・・・・

 

なんと

小5の教科書

同じ傾向の問題が掲載

されています!

 

著作権の関係で画像でお見せできないのは残念ですが・・・・

 

小5の教科書(啓林館)

P175 ⑤の問題

が、全く同じ傾向なんです!!

 

 

 

 

また、国語の漢字も・・・・

 

小5レベル

 

2つだけ小6の漢字がありますが

は、ほぼ

小5までの漢字が分かれば

正解できる

という問題なんです・・・・。

 

 

 

 

 

 

こういった問題を見てみると

小学5年から、愛知県公立高校入試はスタートしている

と言うことができます。

 

 

“内申点アップ請負人”流に言いかえれば

昨年度までの入試と比べ

より積み重ねが重視される

と言うことができます。

 

 

 

これでもあなたはまだ、

「そんなこと言っても、

中3からがんばればいいんじゃないの?」

と言えますか?

 

“内申点アップ請負人”

無料個別カウンセリング

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

“内申点アップ請負人”

   ◎内申点をアップさせる方法

   ◎お子さんの場合の成績の上げ方

         を直接お子さんにご説明します!

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚