4月7・8日に提出する課題を確認しましょう!

 

 

今のところ豊川市では、小学校・中学校ともに4月の新年度は普通どおりに始まる見込みです。

世の中はコロナウイルスの話題一色ですが、学校の課題はやっぱり出ていますし、課題を出す・出さないということや、課題のクオリティの高い・低いによって評価がされていくというやり方に変わりはありません。

学校があり、お子さんが学生である以上、何らかの形で評価をされることに変化はないので、課題として提出を求められているものは、間違いなく提出をしていきましょう!

 

今回の休校措置も含んだ長い春休みの課題は、終わらせるのに少なくとも70時間かかります。3月に検証をしてみましたが、勉強という作業に相当慣れている子でも、70時間かかっていました。勉強が苦手でキライな子の場合、ことによると100時間以上の時間を確保する必要があります。

もし今、課題が真っ白だとすると・・・・ぶっちゃけた話、解答を写さなければ終わりません。

もちろん理想論としては、解答は写さず、覚えながら、やり方がわからないものは再確認を混ぜながら、新学年に備えるべきです。しかし、キレイゴトを優先して課題を提出できない方が、もっとまずいです。

もしも今、課題がまだかなり残っているなら、まずは提出することを優先しましょう!

もしもこの記事をお読みのあなたのお子さんが、今回だけでなく次回も同じことをくり返しそうなら、こんな約束とセットにしてみてください。

「答えを写して提出するのは今回が最後!次回、同程度の分量の課題が出る1学期中間テストの提出課題からは、毎日コツコツ机に向かって、少しずつ進めていくこと」

それでももし、毎日コツコツできないなら、そのときこそ“内申点アップ請負人”の出番です!ご相談くださいね!

大事な新学期のスタート、課題もしっかり提出して、いいスタートダッシュにしましょう!

 

 

「そうは言っても、うちの子にできるかしら?」

「言うことを聞いてくれないから・・・・」

そんなときは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500