2学期中間テストで残念なことにならないための心構え《前編》

 

 

昨日は、月曜恒例の「塾長講義」。

難易度が一気に上がる「2学期中間テストで残念なことにならないための心構え」をお伝えしました!

 

「定期テストで残念なことにならないための心構え」は、あるエピソードを使ってお伝えします。

 

「ある男の話」というエピソードです。

 

昔々、あるところに、ある男がいました。

気候も寒くなり始めたある11月の夜、男はおなかに違和感を覚えました。

 

「なんか、腹が痛いなぁ・・・・」

 

でも、不規則・不摂生を絵に描いたようなその男は、

「ま、いっか。面倒だし。野菜ジュースでも飲んでおけば、そのうち治るだろう」

と、病院に通うこともせず、おなかの違和感を放っておきます。

 

時は流れ、翌年の初夏。

おなかの違和感はまだ残っています。

「なんかおかしいなぁ・・・。でも、ま、いっか。飲むヨーグルトやビールでも飲んでれば治るだろう」

 

そして、6月のある朝。

ついに男を激痛が襲います。起き上がれないほどの激痛です。

用を足そうと何とか起き上がって歩くと、激痛に目がくらみ、脂汗が出るほど。

熱を計ると39.5℃もあります。

 

しかし男は、まだ見当違いのことを考えています。

「これはきっと尿管結石というやつに違いない」

 

診察を受けるために、泌尿器科に向かいます。

待合室でも痛みで意識を失いそうです。

診察を受け、いよいよレントゲンを撮ってもらい、男はホッと安心したのです。

「ああ、これで尿管結石が確定すれば、すぐにラクになれる・・・・」

 

しかし結果は無情でした。

ドクターは男にこう言います。

「これはどうも尿管結石ではないですね。念のために抗生物質を出しますので、週が明けたら大きな病院に行ってください」

 

 

そして、非情な診断を受けた男の人生観を一気に変える出来事が・・・・。

 

明日に続きます!

 

 

 

 

現在の残席数

中3・・・・残り
中2・・・・残り
中1・・・・残り3名
小6・・・・残り3名
小5・・・・残り6名
小4・・・・残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500