「どうやってがんばればいいか?」が分からない・・・・

 

 

「成績を上げるために、どうやってがんばればいいか分からない・・・・」

 

「勉強が得意になってくれとは言わないけど、せめてちゃんと毎日机に向かって、ていねいに提出物をやって、平均点くらいを取ってくれないかなぁ・・・・」

 

 

もしあなたや、あなたのお子さんが悩んでいるなら、今、その答えを知ってください!

 

なぜなら、2学期中間テストでは、英語や数学が1学期よりも難しくなりますし、中1に関しては理科も計算問題が入ってくるなど、難易度が上がっていくからです。

 

内容が難しくなっていること自体は、学校で授業を受けているお子さん自身が、一番よくわかっているはずです。

でも、部活動や行事の練習などもあり、つい家では勉強は後回しに・・・・。

結局、乱雑になったり、内容を理解するまでやりこむこともできずに、なんとなく忙しさだけが増してくる・・・・。

結局、前回の定期テストと同じように、テスト週間に提出物を一生懸命にやって、どうにかこうにか提出だけはしたものの、とても成果は望めない・・・・。

 

 

勉強がキライでニガテな子の多くは、同じような状況におちいっています。

 

成績を上げたいと思っているのに、「どうやってがんばれば成績が上がるのか?」が分かっていないので、

前と同じような行動をくり返し・・・・

前と同じようにお母さんに怒られ・・・・

内容が難しくなっているのでただでさえ点数が下がりやすいテストで、大幅に点数が下がってしまう・・・・。

 

 

「勉強が得意になってくれとは言わないけど、せめてちゃんと毎日机に向かって、ていねいに提出物をやって、平均点くらいを取ってくれないかなぁ・・・・」

 

 

もしあなたがそう思っているなら、ぜひお子さんに教えてあげてください。

毎日机に向かって勉強するべきは、基礎整理や漢字ノートではなく、テストの提出課題です!

 

 

定期テストの提出課題は、5教科合計で100ページを軽くオーバーします。

ときには150ページを超えることもあります。

 

そんなページ数の提出物を、テスト週間だけでていねいにやって、しかも内容を頭に入れて、自力で解けるようにしていくなんて、およそ不可能な作業です。

 

さらに、小学校時代から勉強がニガテでキライだった場合、時間をかけても内容が頭に入りづらくなっています。

それでも毎日机に向かい続けることで、年単位で少しずつではありますが、勉強という作業のコツが分かっていくのです。

 

普段はほとんど机に向かわない子が、ほんの少しテクニックを習っただけで点数も内申点も上がるなんて、まるでダイエットで何の苦労もなく1週間後に10kg減らすということと同じで、およそ不可能です。

(私自身も25kgのダイエットをしたので、痩せるという作業がどれだけ大変かわかります・・・・汗)

 

後成塾では、本当に成果を上げていきたいので、華々しいテクニックをあえて封印しています。

勉強がキライでニガテなお子さんは、まずは勉強の習慣を作り、その習慣が継続できなければ、成果は上がりません。

 

本当に成績を上げたいなら、まずは毎日、テストの提出課題を進めていってくださいね!

 

 

 

 

 

現在の残席数

中3・・・・残り1名
中2・・・・残り2名
中1・・・・残り3名
小6・・・・残り3名
小5・・・・残り6名
小4・・・・残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500