この3月、親子のバトルを減らすには?

 

 

3月になりました!コロナウイルス対策で学校が休みになり、家での生活はどうでしょうか?

塾生の中には、学校からのプリントや宿題を早々に終えてしまった子も多くいましたが、あなたのお子さんはどうでしょうか?

私が「自律ノート®︎」を開発したキッカケの1つに、家庭内の親子のバトルを減らしたいということがあります。

 

私が5年ほど前、緊急入院をして自宅療養をしたとき、妻が子どもたちにいつも同じようなことで怒っていました。こういう職業ですから「いつ怒っているのだろう?」「どんなことで怒っているのだろう?」と分析をしてみました。

大きく分けて11のことで叱っていました。

・早く起きなさい!
・トイレ行ったの!?
・ハミガキしたの!?
・早くごはん食べなさい!
・早く学校行きなさい!
・忘れ物ないの!?(なんで今準備してるの!?)
(期限の過ぎたプリントが出てきて)何でこんなのがあるの!?
(水着やお弁当のことを夜言って)何でこんな時に言うの!?
・片付けなさい!
・なんですぐ来ないの!?
・早く寝なさい!

「これら11個のことが整えば、成績が上がるのではないか?」という着想が、「自律ノート®︎」の原点です。

今、学校が休みになったことで、11個のうち、危険性が高まっていることがあります。

・早く起きなさい!
・トイレ行ったの!?
・ハミガキしたの!?
・早くごはん食べなさい!
・早く学校行きなさい!
・忘れ物ないの!?(なんで今準備してるの!?)
(期限の過ぎたプリントが出てきて)何でこんなのがあるの!?
(水着やお弁当のことを夜言って)何でこんな時に言うの!?
・片付けなさい!
・なんですぐ来ないの!?
・早く寝なさい!

私も1人の親として、「こういうことを言わない状況を作り出すために、我が子にどういう声かけをすればいいのか?」を考えています。

塾生のみんなにも、大人として、1人の親としての“ぶっちゃけた本音”を伝えて、叱られない状況づくりをしてもらっています(笑)

この3月、子どもを責めたくなる気持ちになることも多いかと思います。大人の側がいくら工夫をしても、なかなかうまい具合にいかないことも多いです。しかし、大人としてあらかじめ叱らずに済む声かけを、この機会に考えていきたいですね!

 

 

「そうは言っても、うちの子にできるかしら?」

「言うことを聞いてくれないから・・・・」

そんなときは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500