子どもが言う事を一発で聞いてくれる方法

 

 

後成塾にご入塾いただくほとんどのケースで、お母様たちのこんなお嘆きの声をよく伺います。

「私の言うことなんて、全然聞かなくて・・・・」

 

実は私自身も、6年ほど前まで、同じ悩みを抱えていました。

実際に死にかけるほど仕事を一生懸命しているのに、妻も、我が子も、それをわかってくれない・・・・。

そう思っていました。

 

しかし、冷静に考えてみると、自分を変えずに妻や子どもを変えていくことは、大変な労力がかかります。

周囲の状況が不満なら、まずは自分を変えたほうがカンタンです。

 

自分以外の誰かを一気に変えようとするには、相手の意思を無視したコントロールをせざるを得ません。

相手の意思を無視したコントロールは、思考停止か、大きな反発か、どちらかを生んでしまいます。

 

一方、自分自身を変えるだけなら、生活のリズムを調整したり、意志の力で、変えていくことが可能です。

 

だから私は、少しずつ少しずつ、自分を変えていきました。

おかげで今は大変ありがたいことに「何でお父さんの言うことは聞くの?」と妻に言われるくらいになっています(笑)

 

子どもたちも、なぜ私の言うことを聞きたくなるのか、自覚をしていないかと思いますが(笑)

 

自分のことを棚に上げて口で注意するだけでは、反発を生みます。

自分を成長させようとしている人間が穏やかに指摘をすると、注意されているというよりもアドバイスを受けている感覚になるのでしょうね。

 

手前味噌ではありますが、可燃ゴミや資源ゴミを出したり、筋トレをしたりなど、今も自分を変える努力をし続けています。

 

最近は、家の中の掃除もし始め、毎日トイレ掃除や床掃除をしています(笑)。

 

ちなみにこの動画は、今朝のトレーニングの風景です。

 

お子さんに「言うことを聞かせたい!」と思うのなら、たった1つでいいので、今の自分にプラスアルファをしてみてください。

親として、大人になっても自分を成長させようとするカッコイイ背中を、見せてあげてください!

 

「勉強をしてほしい!」

そう思うなら、なおさらあなた自身のプラスアルファが大切!

 

私たち自身も“内申点アップ請負人”として、お子さんに「口だけじゃねぇか」と思われないよう、私は筋トレ、小島校長は競技ゴルフの世界で、常に自分を磨き続けています!

 

あなた自身のプラスアルファの努力を見れば、きっとお子さんはあなたの言うことを聞いてくれますよ!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・満席「どうしても内申点をアップしたい!」という覚悟のある方はお電話ください)
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り7名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500