どんなときも、後成塾が提供するもの

 

 

7都府県(東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡)で緊急事態宣言が出されました。

豊川・豊橋の小学校では明日から、中学では9日から休校となります。静岡県浜松市では10日から5月6日まで休校となるそうです。

愛知県は、今回は緊急事態宣言が出ませんでしたが、いつどうなるかわかりません。

小学生・中学生の皆さんの健康や安全に配慮しながらも、学習の習慣を維持し続けることで、おうちでの生活習慣を保つためのお手伝いを、後成塾では続けていきたいと思っています。

 

今日の時点で中学生にお願いしたのは、

■ 明日、学校で発表される休校期間中の課題について

■ 中間テストがどうなるか

という情報を教えてほしいということです。

 

得体の知れないウイルスのことでもあり、最悪の場合、命がかかっている状況である今、なんとなく呑気なお願いに聞こえてしまわないか・・・と、正直なところ人がどう思うかを気にしてしまう自分もいます。

しかし一方で、日本の社会の仕組みの上で、「高校入試」という仕組みは残っています。高校入試がある以上、命と同じか、人によってはそれ以上の価値のある“未来”に向けての情報は、適切に収集しておく必要があります。

 

過去の卒業生たちの中には、中3の夏まで夜遊びをくり返していた子や、学校の先生から「高校は無理、記念受験だね」と言われてしまった子大人を信用できずに何もやる気になれない子大人に反発をしてしまう子、中にはドクターから発達障害という診断を受けて「どうせ自分はダメだ」と開き直ってしまっている子さえいました。

そんな子たちが後成塾で毎日机に向かうことで、習慣を変え、気持ちを変え、“未来”を切り拓いていってくれたのです。

 

子どもたちの“未来”を、できるだけ安全に守りながら、しかし可能な限り積極的につかみ取るために必要な情報が何なのかを、伝え続ける義務が私にはあります。そして、その情報を活かすための習慣形成をお手伝いし、人生をより前向きに切り拓くための環境を、提供し続ける義務もあります。

 

東京などでは、学習塾も含めて休業を指示されているようです。

愛知県に緊急事態宣言が出れば、同じように校舎を閉めざるを得ません。しかし、その時が来ても閉めるのは「校舎」だけです。

私たち“内申点アップ請負人”の指導は続けます!

オンライン指導だろうが、青空教室だろうが、なんだってやります!

安全に、しかし積極的に、子どもたちの学習習慣と、未来をつかみ取る気持ちを育てる環境を、どんなときも後成塾は提供し続けます!

 

 

「オンライン校!?なにそれ!?」

「うちの子にもできるかしら?」

そんなお母さんは、まず私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500