【4月8日時点】豊川市の中学の1学期中間テスト情報

 

 

今日から小学校が、そして明日から中学校が、19日まで休校となりました。三ヶ日では10日から5月6日まで休校となります。

各中学・各学年ともに課題は出ています。中間テストについて塾生のみんなに学校で聞いてもらったところによると「日程は後ろに倒されるかもしれない」とか、「まだ決まっていない」とか、「5月28日の予定だけど、まだわからない」など、中学によって様々でした。

長男に聞いたところ、進路について早速先生から個人的に声掛けをいただいたようですが、行事などの大枠や、評価はどうなるのかということは、まだ未定のようです。

小坂井中では13〜17日に家庭訪問があるようです。今後、各中学でも、家庭訪問やメールなどで、情報がもたらされることになるかと思います。

いよいよ情報が来ないようであれば、昨年度末に内申点関係の資料をいただいたときのように、豊川市教育委員会に問い合わせをさせていただき、情報をつかんでいきたいと考えています。

私たちのような小規模な民間企業と違い、公的機関である学校の動きが遅くなるのは、ある程度仕方ありません。

ただ、私たちも、学校とは違う形ではありますが、「結果」に責任を持ってお子さんたちをお預かりしている立場です。

失礼にならないように、かつ急かしすぎず、必要な手続きをきちんと踏んだ上で、子どもたちのために必要な情報を、あらゆる手段を使って収集していくつもりです。

収集した情報は、必ずここでもアップしていきます。ちょっとしたことでティッシュやトイレットペーパーがなくなるような混乱が起こるご時世で、未来のために必要なのは確かな情報です。

私は私塾の人間です。子どもたちの未来を、ともに切り拓く立場の者です。

どんなときもあきらめず、正しい情報に基づいて手を打ち続けることで、人は必ず未来を切り拓けることを、卒業生のみんなに見せてもらいました。

暗く沈んだ雰囲気だからこそ、より積極的に、打てる手をすべて打っていきます。

同時に、こんなご時世だからこそ「人の決断や結果を批判することで自己正当化を図るような言動」だけは慎まなければなりません。“内申点アップ請負人”として最も嫌悪する行動であり、内申点アップ指導をする上で、くり返し子どもたちにもお伝えしている、指導の要の1つでもあります。

人の和を大切にしながら、子どもたちの未来を切り拓く手を、1日1手を積み重ねます。

 

 

「長い休校でも、勉強の習慣を崩したくない!」

「こんなときだからこそ、確かな情報をつかみたい!」

そんなお母さんは、まず私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500