あの震災から、4年・・・・

みなさん、こんにちは! (^-^)/

ノート先生こと

後成塾塾長 桂野です ヾ(@^▽^@)ノ

・・・・なーんて、

元気のいい書き出し方も
若干、無神経なように
自分自身、感じてしまいますが・・・・

あの震災から、
4年が経ったんですね・・・・。

私は当時
名古屋市にある会社に
勤務させていただいていました。

あの日、あの時間・・・・

デスクの上の水筒が
ユラユラと揺れているような気がして

同僚に
「地震・・・・?」
と聞いた覚えがあります。

震源と名古屋市は
遠く離れているにもかかわらず
気味の悪い、そして長い横揺れが
体に感じるだけで、2回もありました。

当時私は、仕事で少し
行き詰まりを感じ始めていました。

なにか新しいことをしなければならない。

なにかしなければ・・・・。

そんなふうに感じながら

震災前の宮城県庁の方と
ある新事業の話をしたり、

ある財団法人の主催する企画の
最終調整に入っていました。

私は、以前勤務した学習塾で

授業時間中に携帯電話で遊ぶ受験生に
「そんなんじゃ落ちるぞ!」と注意したところ、

「受験生に落ちると言った」
という、意味不明なクレームをいただいたり・・・・

こちらの指示したことを
宿題も含め守らないのに
成績が下がったのを
全面的にこちらのせいにされたり・・・・

また、塾の上層部が

子どもたちの成績上昇率や
子どもたちの公立高校受験率、
そして合格率などではなく、

ただ、どうやって
ご家庭の財布の紐をゆるませるか
だけを会議の議題にしていたり・・・・

依存しない学習のためにと
講師1人対生徒3人以上の
巡回制の個別指導をして
先生からの自立を建前にしているくせに、

退塾させないための
営業トークの練習を
会議や研修で行っていたり・・・・

その結果、
圧倒的に勉強の質と量が欠けているために
成績が伸びないのは明らかで
それを解消するための指示をするのに
それを守ってもらえない苦しみと

成績を上げるための方法論を持たず
ただ売上UPだけに固執する上層部に対するいらだちと

理不尽なクレームに対して
それでもマニュアル通りの
退塾阻止の対応をしなければならない苦しみを抱えながら

そういう不毛で疲弊した教育現場の状況を
解消するロジックを組まなければ
二度と教育に手を出すものか!

と決めて、
震災当時勤めた会社に
転職をしたのでした。

震災は、
転職から1年が経とうとしている
そんなタイミングで起こりました。

震災によって
宮城県庁との新事業の話は
当然ですが立ち消えとなりました。

ある財団法人の新企画も
スタート直前の、パンフレット印刷段階で、
猛烈な紙不足だったために
普段使用する再生紙が
手に入らないくらいでした。

震災当時勤務していた会社では
自動車を運転するときに
「ある数字」に目をやることで事故が減る
ということを切り口にしていました。

私はその会社に入社して以来、
いや、入社前の面接の段階から
非常に面白い切り口だと思い
とても惹きつけられました。

今思えば、惹きつけられた理由は

「点数を直接上げにいく指導ではなく
 別の部分を指導することで
 最終的に点数も上がり
 私が苦しんだ教育現場の疲弊の
 根本的な解消にもなる」

という
今の「自律ノート」の考えの
原点になる発想だったからです。

震災が起こってから
私は余計に

なにかしなければ・・・・

なんとかしなければ・・・・

という感覚が強まってきました。

仕事も行き詰まりの感が出始めました。

当時の私は不器用で
とりわけ、報告・連絡・相談が苦手でした。

私の中では
「まだ報告しなくてもいいだろう」
と思っていることが

上司の方にとっては
「あいつはいつまでたっても報告に来ない」
と思われていたようです。

そのため
基本給も下がってしまい
ボーナスも、額面で1万円・・・・。

今ではそういうことも
「自律ノート」に取り入れて
私と同じ苦い経験を
子どもたちにはさせたくないと思って
日々指導しています。

いろいろな苦い経験もありながら
2011年が暮れようとしたある日・・・・

会社から帰る終電で
突然、「自律ノート」の元となる着想が降ってきます。

「成績の裏で動いている数字はなんだ・・・・
 その数字を支配することで
 成績が上がっていくもの・・・・・・・」

「そうだ!!時間・・・・・!
 時間を支配した者が成績を上げる・・・・!
 気づいてみれば当たり前じゃないか!!」

震災から1年後というタイミングで

いろいろな今の行き詰まりと
ワケの分からない焦燥感、
そして2011年の暮れに得た着想が
教育の現場を救うという直感に従い、

私はその会社を退職させていただき
大した資本もない中で
3年前に後成塾を開校しました。

震災から4年、
そして、開校から間もなく3年・・・・。

後成塾の開校には
震災という1つの大きな、
そして痛ましすぎるきっかけが
あったのだということを
忘れないでいたいと思います。

まだまだ震災の傷は癒えていません。

癒えることなんてあるでしょうか。

でも、直接被災していない私たちが
それを思うあまりに歩みを止めるわけにはいきません。

まして私は
教育現場の疲弊を癒し
成績を上げるための
最も基本的で最も効果のある手法を
発見したのですから・・・・。

この国の未来を子どもたちとともに
「自律ノート」を通じて作っていくことが
私にできる復興支援です。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

お電話ですぐ話を聞きたい方はコチラ! (^-^)/

豊 川 本 校:0533-85-7500

三河一宮校:0533-93-1444

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

費用についてはコチラをクリック! (^-^)/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

成績を上げる“魔法の杖”「自律ノート」

開発者の後成塾塾長 桂野からのメッセージです (^-^)/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「自律ノート」体験談

コチラのボタンをクリック! (^-^)/

①

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

成績を上げる“魔法の杖「自律ノート」

説明会お申込み

コチラのボタンをクリック (^-^)/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

説明会を聞きたい!
でもどうしても都合がつかなくて・・・・。
ただ、早く「自律ノート」のことを知って
うちの子に勉強の習慣を身につけさせたい!

そんな方は、個別相談も受付中!

こちらのボタンをクリックしてお申込みください! ヾ(@^▽^@)ノ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

クリックしていただいて
順位が上がったりすると励みになります ヾ(@^▽^@)ノ

にほんブログ村

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500