学校の先生から「このままでは高校は難しい」と言われてしまったら・・・

 

 

3連休の中日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

中3の子たちは間もなく学年末テストですから、油断なく勉強をしていることかと思います。でも、中1・中2のお子さんはどうでしょう?後成塾のみんなは、毎日塾で机に向かっていますから大丈夫です!

特に中2のお子さんをお持ちのあなた。今年2020年の12月に出る内申点で、受験する高校が決まってしまいます。あと1年を切っていますが、お子さんにその自覚はありますか?

そして中1のお子さんをお持ちのあなた。「受験まで、まだまだ時間があるから大丈夫」なんて思っていませんか?中1のお子さんが中3になるタイミングで、新学習指導要領に完全移行しますが、その準備は大丈夫ですか?特に新学習指導要領の内申点の評価項目の1つである「主体的に学習に取り組む態度」への対応は万全ですか?

高校受験を考えていらっしゃるのであれば、中3の終盤になればなるほど、内申点の必要性をひしひしと感じてきます。中1・中2の現時点で、志望校に対して、すでに学校の先生から「今のままの内申点では希望の高校は難しいです」と言われてしまっているというケースもあります。

中には、中1・中2の今の段階で、学校の先生から「今のままでは私立でも公立でも、高校は難しいです」と言われてしまっているケースも・・・・。

しかし、ご安心ください!

そのために私のような“内申点アップ請負人”がいるのです!

「希望する高校は難しい」「このままでは高校進学は難しい」と言われてしまった経験のある過去の卒業生たちもいましたが、みんな高校に合格してくれました。

内申点アップのファーストステップは、毎日机に向かって、テストの提出課題をコツコツ進めること!これに尽きます!

今、学校の先生から「希望する高校は難しい」「このままでは高校進学は難しい」と言われてしまったお子さんこそ、ぜひテストの提出課題を毎日コツコツ進めることからスタートしましょう!焦る気持ちはわかりますが、千里の道も一歩から!ぜひお子さんと二人三脚で、毎日テストの提出課題を進めていってくださいね!

 

 

「そうは言っても、うちの子にできるかしら?」

「言うことを聞いてくれないから・・・・」

そんなときは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500