内申点をアップするノートのポイント

 

 

 

理解しているかよりもていねいさが先!

 

先日、大学合格の報告に来てくれた4期生のAくん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aくんのノートは
後成塾で伝説になっています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノートをまとめるポイント!

 

・大事なポイントを自分でまとめている(青のペン)

・間違えそうなポイントを書き残しておく(オレンジのペン)

・ゆとりを持って、スペースを広めにとっている

 

もちろん書いた内容を覚え、理解することは大事なことです。

 

しかし、ていねいな文字

自分が後から読み返して見ても、誰が見ても

分かりやすくまとめてあることも大切!!

 

 

 

 

後成塾では、4期生のAくんが伝説を作ってくれたように

まずは、文字を丁寧に書くことから指導いたします!

 

 

 

ていねいか、そうでないかは、
内申点に大きく響くからです!

 

 

苦手な科目が多い場合でも
ていねいに書くかどうかは
自分で決めることができます!

 

 

ていねいかそうでないかによって
内申点は大きく変わってくるのです!

 

 

 

毎日1人ずつの生徒さんとセッションする中で、

その子のレベルに合わせて内申点をアップする

ノートの作り方を指導させていただいております!

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひみなさんも、ノートをていねいに書いて
内申点をアップしていきましょう!

 

 

 

 

後成塾のプロモーション動画です!

こちらも是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500