課題を終えて、新年度の準備を!

 

 

コロナウイルス対策での学校の休校も、2週間が過ぎて3週間目に入りました。特に中学生の皆さんは、学校から出ている課題は進んでいるでしょうか?

先日の記事でも触れましたが、およそ70時間ほどの時間がかかる課題です。早めに取りかかることをオススメします!

たとえ学校が休校になっても、今の段階では4月からは学校がまたスタートすることになっています。課題を出さないということは、いきなり1学期の評価を下げることになってしまいます。

そしてもしあなたのお子さんが、「新年度からは新たな気持ちでがんばりたい!」と思っているなら、ただ課題を進めているだけでは、残念ながら不十分です。

新年度の準備として、できることはたくさんあります。今の学年の復習もそうですし、来年度の予習も手をつけたいところです。「まだ教科書や問題集が配られてないから・・・」と思うかもしれませんが、本屋さんには問題集が並んでいますし、ネットを検索すれば、無料で問題をダウンロードできたりもします。ちなみに後成塾では、プリントで各教科の新年度の内容を学習し始めています。

 

上の写真では、新中3の数学の問題を紹介していますが、拡大すると以下のような問題です。

新中3展開の公式3種類覚えた上で、それをスラスラと条件反射のように解けなければなりません。小学2年のときに九九の暗唱をしたときのように、どんな状況になっても、考えることなく、間違えることのない状態にまで仕上げる必要があります。

新中2も、分数を含んだ文字式の計算からスタートです。

毎年同じ内容を教え、毎年そこでつまずいて入塾してくる子たちを見ている身としては、「前もってやってくれたら・・・」と思う気持ちも、正直なところあります。

この休校の時期、課題をコツコツ進める子そうでない子新年度に向けて準備する子そうでない子で、大きく差が開く1ヶ月になります。

差をつける側にいたいですか?それとも差をつけられる側にいたいですか?

学校が休校になって3週間目、課題をコツコツ進めながら、新年度準備を進めていきましょう!!

 

 

「そうは言っても、うちの子にできるかしら?」

「言うことを聞いてくれないから・・・・」

そんなときは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500