指導が終わったあとに、

「東京スカイツリー」の模型を組み立てました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も以前、小島校長と一緒に東京スカイツリーに行きました。

 

一般にのぼれる最高点の452mまでは1回では昇れません。

 

350mまでのエレベーターに乗ったあとに、

別のエレベーターで450m地点まで昇るのです。

 

テストの点数の上がり方に、非常に似ている

小島校長と盛り上がったのを今でも覚えています。

 

そして、スカイツリーの下にはショッピングモール

「東京ソラマチ」があります。

 

「校長、ご飯食べましょうよ!」

「塾長、バームクーヘンがありますよ!」

私たちはスカイツリーにのぼる目的を一瞬忘れ、

しばらくソラマチでブラブラしてしまいました(苦笑)

 

 

 

お子さんも、今、テストに向けて、

提出課題をコツコツ進める時期ですが、

YouTubeやスマホ、ゲームなどに没頭していませんか?

 

 

それが強の世界のソラマチ」です。

 

ソラマチも楽しくてとても良いのですが、

スカイツリーに昇る目的を見失いがちです。

 

お子さんにとってのスカイツリーは、
成績アップ、そして受験での合格です。

 

 

できるだけ最短で、最速の成績アップをするために、

まずは350m地点(350点)

直行するエレベーター、後成塾で毎日勉強しましょう!

 

後成塾では

スカイツリーの下にあるショッピングモール

「ソラマチ」でウロウロすることなく、

学校の提出課題を使って
最短距離で登ってもらえる方法を伝えています!

 

 

 

 

 

後成塾のプロモーション動画です!

こちらも是非ご覧ください!