【保護者の皆様の声】内申点カウンセリングで、5教科の内申点が4アップ!

 

 

大変うれしいメールをいただきました!

 

昨年の夏、内申点カウンセリングを受けに、娘さんと一緒に東京都からわざわざお越しいただいたお母様からのメールです。

 

内申点カウンセリングを受けていただいたお子さんが、5教科の内申点を4アップして、かねてからの志望校だった東京の私立高校の単願推薦をいただけたそうです!

 

とてもうれしいメールでしたが、夏にお会いしたときは、どこか沈んだ表情をしていました。

 

1学期、娘さんなりに本当にがんばって、定期テストの点数を上げたにもかかわらず、内申点が下がってしまったそうです。

「定期テストの点数さえ上げれば・・・・」と娘さんに声をかけていらっしゃったお母さんとしては、娘さんに申し訳ない気持ちでいっぱいだったそう。

内申点アップのための手立てだけでなく、お母さんがどんな気持ちでおられるかも、娘さんにお伝えしました。

 

拙著『高校受験は「内申点アップ」が9割』(青春出版社)にも書かせていただきましたが、内申点アップをしたいなら、自分だけでなく、「みんなの中で自分が何ができるのか?」ということも大切です。

そういったことをお伝えしたところ、帰りの道中で、すぐに行動に移してくれました!

 

このメールを拝見したとき、「この子なら2学期の内申点は上がる!」と確信していました。

そして年が変わって今日、美味しいお菓子とともに、5教科の内申点が4アップして、私立の単願推薦をいただくことができたとのメールを頂戴しました!

 

後成塾

塾長 桂野様

こんにちは。

昨年8月にカウンセリングのためお伺いした●●(東京都在住)と申します。

その節は、コロナ禍にもかかわらず、カウンセリングのお時間を作っていただき、ありがとうございました。

おかげさまで、2学期の成績が上がり、無事に志望校の合格ラインに届きました。娘の●●に熱心にお話していただいたこと、大変感謝しております。

入試日は今月22日ですが、私立高校に単願推薦入試のため合格の予定です。

まだ合否発表前ですが、内申点アップできたご報告をメールにてお礼申し上げます。

内申の結果ですが、2学期の内申点は5科22でした。1学期の5科18よりも4点上がりました。(画像を添付します)

志望校の合格基準が5科20でしたから、2学期期末テスト後に「内申が5科20の基準を上回っていたよ」と担任の先生からきいたときは、娘は泣いて喜んだそうです。

その後、2学期末に成績表を渡されて、実際の内申点は5科22だったことを知り、再び親子で抱き合って喜びました。もちろん、頑張った娘をたくさん褒めました。

2学期中の娘の様子もお伝えします。

夏休み後の9月の中間テストの成績は、以前より下がりました。

しかし、10月に高校見学に何校か行くうちに、本人からこの学校で学びたいという意欲がでてきた様子で、志望校を(合格基準5科20)決めました。内申を2点上げるため、そこからは、自ら積極的に学習に取り組んでいったように感じます。

学校では、各教科の先生のところに直接行き、自分に足りないところをきいてメモしたそうです。苦手な先生と話すのはとても嫌だったけど、頑張ってコミュニケーションをはかったと言っていました。

担任の先生とは、1学期に全く書かなかったスマイルライフという生活ノートのやり取りを開始して、お互いのことを知ったのではないかと思います。

2学期の成績表を担任から渡されたとき「よくがんばったね!」と声をかけられ、自分のがんばりを見てもらえて嬉しかったそうです。逆に担任の先生がクラスで困っていることがあれば、娘から声がけして手伝ったこともあったといいます。

桂野先生から、落ち込んでいた娘に、今まで通り頑張っていけばいいと励ましてくださったこと、娘の気持ちを汲みつつ、娘に合った内申を上げる方法を丁寧にお話ししていただいたことが、娘にはよかったと感じています。

母である私自身も迷ったときは、内申点アップの本を再度確認して、よくない行動に気がついたので助けとなりました。

長々とすみません。経過のご報告は以上です。

桂野先生、これからお忙しい時期を迎えられ、寒い日も続きますので、お体にお気をつけください。

後成塾の皆様が志望校に合格されることを、心からお祈りしております。

(本日到着で、ほんの気持ちの品ですがお贈りしました。)

●●●● 母

 

内申点アップや合格はもちろん素晴らしいことですが、この合格をつかみ取るためにした努力や、そのために周りの人たちに心を配ったことは、合格以上に彼女の人生をよりよくするはずです。

私はそのことが本当に嬉しく、メールを読みながら涙をこらえるのが必死でした(苦笑)

 

この仕事は、決して楽しいことばかりではありません。

でも、何にも代えがたいこうした喜びがあるからがんばれるのです!

 

いただいたお菓子、喜びを噛みしめていただいています。

 

次は後成塾の現場に通ってくれている子たちの入試!

引き続き全力で指導に向かいます!

 

 

 

 

 

来年度(令和4年度)の残席数

新中3 ・・・・ 満席増枠!残り
新中2 ・・・・ 満席増枠!残り
中1 ・・・・ 残り
新小6 ・・・・ 残り
新小5 ・・・・ 残り5名
新小4 ・・・・ 残り6名

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

後成塾塾長 桂野智也の書籍、全国書店にて絶賛発売中

発売後4ヶ月半1万部突破(3刷)

Amazon「中学生の高校受験」カテゴリでベストセラー1位!(2021/6/17調べ)

三省堂書店 名古屋本店さん 学習参考書ランキング1位!(2021/6/24調べ)

らくだ書店 本店さん 新刊ランキング1位!(2021/6/24調べ)

読売新聞 愛知県版 週間ベストセラー総合1位(2021/6/11〜17)

『ダイヤモンドオンライン』掲載!

(記事はコチラ → 高校受験は「内申点アップ」が9割!親が誤解している常識と対策

『週刊ダイヤモンド』2021年7月31日号 ブックレビューに書評掲載!

『東洋経済オンライン』掲載!

(記事はコチラ → 字が汚い子どもほど「先生の印象が悪い」納得理由

 

『高校受験は「内申点アップ」が9割』(青春出版社)

Amazonからも注文ができます! → ご注文フォーム

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500