【卒業生メッセージ】内申4アップ!ボーダーまで7足りない高校に合格したF.R.くん

 

8期生 F.R.くん【公立高校合格】

入塾時から卒業時で内申点アップするも、受験する高校のボーダーラインに内申点が7足りない状況。当日点を取るための「公立高校への道講義」だけでなく、塾長直轄マンツーマン指導の「フルサポート指導」を受講。最後の通塾日に後成塾からもらった合格ダルマをお守りと一緒に志望校の方を向けてセットし毎日合格祈願しながら追い込みをかけ、当日点をゲット!見事に公立高校合格!おめでとう!!

 

後成塾に入る前はどんな勉強をしていましたか?

学校から出た宿題を家でやるのではなくて、次の日の朝、学校に早く行って、朝練の前に宿題をやってから、部活に行ってたり、家ではほとんどゲームとかテレビだけで勉強はやらずに、たまに、お母さんとかに怒られたりしてから、勉強をやるような感じだった。
テスト週間は、テスト本番の2日前とかからテストの課題を答えをうつして、テストの課題を提出日ギリギリで出したり、先生にやってなくても「家に忘れました」と言ってごまかしたりすることがあるようなことをしていたりした。

 

後成塾に入って、勉強のスタイルがどんなふうに変わりましたか?

後成塾に入る前は、家で勉強をほとんどしないスタイルだったので、入ってからは家できちんと宿題をするようになって、わざわざ朝いそいで学校に行かなくてすんだし、テスト週間の課題はテスト週間に入る前に課題を後成塾で終わらしていたりすることで、答えをうつすこともなくなって、効率よく課題を終わらすことができるようになった。
テスト勉強は1回だけでなく、2回目3回目とできるような時間が増えて、テストの点数も少しずつ上がった。
宿題も課題のやり方も変わったし、2年生の終わりごろは部活と勉強の両立が、少しずつだけどできるようになって、3年生最後のテストでは、学校の先生が「点数が上がる確率は低いよ」と言われたが、塾長と苦手な教科をたくさん練習したり、復習をしたりしたら、点数が少し上がったので、内申点が落ちずにすんだ。
テストの勉強時間が増えたりするスタイルに変わった。

 

どんな子に後成塾をオススメしたいですか?

自分から勉強をしない子や、家でゲームやテレビばっかりでまったく勉強をしない子だったり、少しでも今の自分を変えて自分の行きたいと思っている高校がある子や、勉強で好きな教科を作りたい子に勧めたいです。
少しでも内申点を上げて、3年生になって進路関係で行ける学校を増やしたい人や、少しでもやる気がある子に、この後成塾を勧めたいと思います。

 

お母さんからの最後のコメント(「自律ノート®︎」にて)

昨年の2月から1年間、本当にいろいろとありがとうございました。初めて面談させてもらった日に、素直になれず、悪態をついて、泣いて帰宅した●●も、通うようになってから自分の疑問というか悩みを、塾長や校長に話したことがあったと聞きました。
その返事がスッと納得のいくものだったようです。その時から、先生に対する信頼はグッと彼の中で深まりました。同じ事を話しても先生から聞けば納得いくのですから(笑) それもバツグンにです!!
そのおかげで頑張ってこれました。内申は思うように伸びなかったけど、今までやってきたことを当日出し切って、キセキではなく努力の結果が、希望どおりになることを祈るだけです。

 

努力の結果の公立高校合格、

本当におめでとうございます!

高校でもがんばってくださいね!

 

 

 

「内申点アップをして、うちの子も合格をつかんでくれたら・・・」

そんなお母さんは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500