【卒業生メッセージ】生活ノート戦略で、内申点5アップ & 推薦合格!

 

8期生 N.S.くん【公立高校合格】

入塾時から卒業時で内申点アップ!中1まで後成塾とは別の集団授業をする進学塾に在籍するも、思うように内申点が上がらず後成塾に入塾。持ち前のレポート力を各授業で活かしてもらいつつ、日々学校に提出する「生活ノート」で自分の熱意をアピール!級長も任され、学校の先生から「調査書がピカピカで一点の曇りもない」というコメントをいただく。日々の努力でコツコツと内申点をアップしていき、当日点を取るための「公立高校への道講義」を受講。見事に公立高校推薦合格!おめでとう!!

後成塾に入る前はどんな勉強をしていましたか?

毎日の宿題は別の塾の後に答えを見ながらやっていました。その塾で教えて頂いていたことは、次の週になるとほとんど忘れていました。だからやったことをもう一度やっていなかったということです。それに、テストの点が下がっても、本気を出せば80、90いけると思って生活していた。テスト週間ではぎりぎりに課題をおわらせていました。

 

後成塾に入って、勉強のスタイルがどんなふうに変わりましたか?

毎日続けて塾に行く習慣ができた。それによりキリカエができ、7:00〜9:00までは塾にほとんどいることが普通になりました。今までは遊んでいた時間を勉強にあてれるようになり、テスト週間に入った日に課題をおえることができました。3年になると4時から行けるようになり、学校帰りによっていくなど、前向きに勉強をすることができた。

それにより、家に帰ったあと、ゲームやTVをしていても、何も言われなくなりました。

 

どんな子に後成塾をオススメしたいですか?

本気を出せばやれると思っている人。
テストでいい点をとっている人が点をとれているのは、毎日、復習したり勉強しているからです。それを見て自分はやれると思っている人は毎日の行動をシミュレートしてから、生活できるようになろう。
そうすればやるべきことをやれる場所、後成塾で、やるべきことをやれる人になれる。

 

お母さんからのコメント(2学期の懇談会後「自律ノート®︎」にて)

(※忙しくしており、なかなかコメントが書けずすみません)
少し前に懇談会がありましたが、担任の先生より初めに言われた一言が「この2学期、彼は、ずいぶん成長しました」といううれしいものでした。クラスの中での信頼も厚く、つい最近も“もっとクラスを良くしたい”と相談を受けたほどで、周りに手助けをもらいながら、級長として奔走しているとのことでした。又、日々の“輝き”の内容が本当にすばらしいと言って頂き、私に読んでもらいたいほどだと言って頂きました。2学期の終業式では全校代表として作文を読むことにもなり、親としてこれ以上ないくらい誇らしい言葉の数々を言って頂きました。内申も初めての「5」があり、2人で思わず顔を見合わせてよろこんだほどです。
失敗も経験になるからと、様々なことに挑む彼を支えてきましたが、結果以上にその過程を認めてもらえていることに、うれしく思いました。本人からも、少しずつ自信をつけたのか、前向きな姿勢を感じますし、自分の進路について、真剣に向き合い、日々努力していると感じます。最後までやりきると宣言していましたので、最後まで見守りたいと思います。  母

 

お母さんからのコメント(3学期の公立高校推薦決定のとき「自律ノート®︎」にて)

 

●●の推薦がいただけたこと、嬉しく思います。塾での申請書の指導、ありがとうございました。またまた事後報告にはなりますが、推薦を申し出た懇談会で、担任から、●●の調査書はピカピカです。一点の曇りもありません、と言っていただきました。彼の人柄や日々の努力を認めていただいたこと、とても嬉しく思いました。
入試まで残りわずかとなりました。最後まで集中してがんばってもらいたいです。  母

 

過程を大切にした勉強で

見事に公立高校推薦合格!

本当におめでとうございます!

高校でもがんばってくださいね!

 

 

「内申点アップをして、うちの子も合格をつかんでくれたら・・・」

そんなお母さんは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500