【保護者の皆様の声】今まさに子どもに伝えたいことを言ってくれました!

 

 

進路説明会では今まさに私が

子どもに伝えたいことを言ってくれた!

進路説明会で私として感じた事は、まさに今、●●に伝えてあげたい、でした。

私が聞いた事、今、思う事、少しずつでも伝えていきたいと思います。

●●もそろそろ自分のこれからが少しでも描いて欲しい。

そして●●、中3までにやらなければいけない事を見て、がんばって欲しいです。

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

私が常に心がけているのは、大人(親御さんや学校の先生)の本音を一番お子さんに伝わりやすい言葉で伝えること、そしてお子さんの本音を一番大人(親御さんや学校の先生)に伝わりやすい形で伝える技術を伝授することです。

子どもの頃の、言葉にならないいろいろな気持ちを、私はまだハッキリと覚えています。そして今、大人として、親として、1人の塾講師として、その気持ちや感情を大人の言葉に翻訳して伝えることができます。

また、1人の親として子どもに感じる言葉にならないいろいろな気持ちを、私もまた感じてきました。

同時に、1人の塾講師として、お子さんが指導を受ける現場でどんな行動をしているのか?それが結果につながるのか?という冷静な視点も持っています。

子どもの気持ちをハッキリと覚えていながらも、親として、塾講師として、お子さんが今しなければならないことを、冷静に、客観的に、お子さんの言葉に翻訳して伝えることもできます。

親御さんとお子さん、先生とお子さんの間には、越えることが大変難しいコミュニケーションの壁があります。

その壁を、私はたやすく乗り越えて、大人と子どもの架け橋となる言葉を使うことができるのです。

だから、お子さんに対して「学校では先生がこういう気持ちで、こういう基準で見ている」と言い切れますし、「なんでお母さんが怒るのか?」ということもきちんと伝えることができます。

成績不振の大きな要因は、大人と子どもの間にあるコミュニケーションの壁です。

大人の側、特に学校の先生の側から歩み寄ってくれるなんていうことは、職業上の理想論としてはともかく、現実としてはほぼあり得ません。

それならば、お子さんの側から先生にどうやって歩み寄っていけば成績が上がりやすくなるのかを、きちんとお子さんが納得のいく形で伝え、実行に移してもらうのも、“内申点アップ請負人”の仕事です。

「どうやら学校の先生から、あまり好かれていないらしい」

もしもあなたのお子さんが、そんな理由で成績が悪いのなら、ぜひ一度私にご相談くださいね!

 

 

 

 

 

現在の残席数

中3・・・・残り(「覚悟を決めてがんばる」という場合はお電話をください)
中2・・・・残り(「覚悟を決めてがんばる」という場合はお電話をください)
中1・・・・残り
小6・・・・残り3名
小5・・・・残り6名
小4・・・・残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500