【保護者の皆様の声】今回も苦手の英語が平均点超え!総合点も少し上がりました!

 

 

今回も苦手の英語が平均点超え!

総合点も少し上がりました!

今回も、英語は、平均点はとれました。

ありがとうございました。

総合点も少し上がったので、結果は良かった方ではないかと思います。

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

後成塾では、毎日、学校の課題・宿題を使って、勉強をする方法を指導しています。

定期テストの1週間前には、テストの提出課題がすべて完了するペースで勉強をしていますので、必然的に予習ペースになっていくのです。

勉強で成果を出そうと思ったら、予習ペースが一番であるのは、今も昔も変わりません。

ただ、あまりにも苦手になってしまった場合、「どんなに努力をしても苦しいだけで、点数がいっこうに上げられない」という状態になってしまう場合もあります。

本人なりに努力はしていますし、本当に苦しいのですが、結果が出ないのです。

特にそんな苦しい状態になりやすいのが、英語です。

私自身、英語でそういった苦しい状態になったことがあり、その苦しみは本当によくわかります。

また、そういった苦しい状態になってしまったときに、やってしまいがちな効果の薄い勉強法も、一通り経験してきました。

私自身が挫折を知っており、塾講師として冷静な目で英語を研究してきたので、「どんな勉強をすれば、英語が一度苦手になってしまった状態から復活できるか?」を伝えきるカリキュラムを持っているのです!

このカリキュラムを受けた子は、みんな英語の点数が上がり、内申点も上がっています!

 

例えばこんなふうに上がっていきます。

◎ 中3の1学期期末テストで54点 → 2学期中間83点 → 2学期期末92点

◎ 中2の1学期期末で21点。以降、内申点1 → 中3の学年末で74点内申点3

 

なぜこんなに英語の点数が上がるのか?

それは、「英語のテストの構造(作られ方)を、お子さんがマスターするからです!

構造(作られ方)を知れば、どんな問題が出てくるのか、どうやってそれを覚えるのかを、きちんと理解することができる。

だからどんなに英語が苦手な子でも、点数を上げることができるのです。

 

でも、このカリキュラムは、普通の自律指導だけでは伝えられないので、「フルサポート指導」という特別なカリキュラムで依頼をお受けしています。

「フルサポート指導」を受講いただくには、1つだけ条件があります。

このカリキュラムを受ける条件は、「本当に努力していること」

努力をする習慣がない子に伝えても効果の上がる技術を、私は持ち合わせていません。

私が伝えた技術を習得するために毎日努力できるお子さんであれば、私が英語を上げてみせます!

 

 

 

 

 

現在の残席数

中3・・・・残り(「覚悟を決めてがんばる」という場合はお電話をください)
中2・・・・残り(「覚悟を決めてがんばる」という場合はお電話をください)
中1・・・・残り
小6・・・・残り3名
小5・・・・残り6名
小4・・・・残り5名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500