【保護者の皆様の声】今までと同じ時間で、これだけ課題が進むなんて!

 

今までと同じ時間で

これだけ課題が進むなんて!

漢字ワークが全部終わったと喜んでいました。今までは生活ノートとプリント1枚をやるのに2時間以上かけていましたが、同じ時間でこれだけ課題を進められたことに驚いています。

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

勉強に慣れていない子も、あるいは勉強に慣れた子であっても、周りに誘惑するものがあるとなかなか集中ができないものです。YouTubeで動画を見たい、ゲームがしたい、テレビが見たい、友達とSNSで話したい・・・。私自身も熱が39度あってもゲームをやるくらいのゲーマーでしたので、誘惑に負けてしまうお子さんの気持ちはよくわかります(苦笑)。このコメントを寄せていただいたお母さんも、お子さんのゲームへの熱中ぶりにお困りの様子でした。私が元ゲーマーとして1つ言えるのは、ある種の“中毒”のように、誘惑するものをやらないという選択肢が存在しなくなっています。私が後成塾を開校して、「毎日通える塾」という形を作り上げた大きな理由は、“中毒”のようになってしまったものから物理的に離れなければ、“中毒”になっていることをやめることができないからです。1日数時間、“中毒”になっているものから物理的な距離を置いて、やることをやってしまいさえすれば、動画だろうとゲームだろうと、いくらでも楽しんでいいはずです。動画やゲームは“中毒”のようになりやすくはありますが、ツール自体は悪いものではありません。“中毒”を起こしかねないツールとどう付き合うのか?という手段を考えていけばいいだけです。私が“内申点アップ請負人”としてお伝えしたいのは、夢中になるツールとのより良い付き合い方を考えていこう、ということです。どうせ「物理的な距離を1日に数時間置く」必要があるのなら、その時間に学校の課題・宿題を正しく回して成績を上げていく方法を学んでいけば、集中力も増していきますし、勉強にも慣れていきます。そして自分1人になったときに動画やゲームがあっても、そのうち上手に付き合っていくことができるようになるのです。ぜひおうちでも、動画やゲームなど、お子さんを夢中にさせるものとの上手な付き合い方を、お子さんと一緒になって考えてあげてくださいね!

 

「そうは言っても、うちの子にできるかしら?」

「言うことを聞いてくれないから・・・・」

そんなときは、ぜひ私にご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500