【保護者の皆様の声】塾のメルマガで紹介された勉強法を参考にしています!

 

 

塾のメルマガで紹介された

勉強法を参考にしています!

塾のメールマガジンで、問題集をノートに2度解くという方法がのっていたので、それを参考にして勉強している様です。

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

コメントいただいた「塾のメールマガジン」というのは、「塾生保護者様限定メールマガジン」のことです。

一般に公開させていただいている「無料メール塾」よりもさらに濃い内容で、毎週1回、塾生の保護者の皆様に配信をさせていただいています!

この「塾生保護者様限定メールマガジン」でも、日々の指導でも、私たち“内申点アップ請負人”は一貫して「お子さんが自らの力だけで、自分自身を成長させていける」という状態を常に目指し続けています。

中学卒業と同時に、後成塾も卒業となります。

いずれ必ず別れが来るのです。

「高校も、その先の人生も、後成塾の卒業生として、胸を張ってがんばれ!」と堂々と送り出せなければ、人を教え導く仕事に携わるものとして失格だとさえ思っています。

世間でよく言われることですが、「魚を与えるのではなく、魚の捕り方を教える」ということを、後成塾ではとても大切にしています。

手取り足取りで教えられたものばかりでは、高校入試程度のレベルでは通用しても、その先の長い人生を生き抜いていくことはできません。

それに、手取り足取りを望んでしまう子ほど、高校入試程度のレベルさえも、クリアすることが危ぶまれる状況に、容易にはまってしまう傾向があります。

だからこそ、お子さん自身が「自分でやってみよう!」と思える環境や、「明日もがんばろう!」と思ってもらえる声かけ「自分でも試してみよう!」と思える勉強の仕方を、常に提供し続けると決めて、毎日の現場に立っています。

「魚を与えるのではなく、魚の捕り方を教える」ということに意義を感じていただける人でなければ、残念ながら後成塾は合いません。

そういった意味で、このコメントを書いてくださったお母さんも、紹介されていた勉強法を実践してくれているお子さんも、積極的に「魚の捕り方を習得したい!」と思ってくださっています!

たとえ最初は不器用でも、後成塾ではお子さんのこういったチャレンジを褒め、成長しようとする気持ちを育てていきます!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

中3 ・・・・ 満席
(中3は満席ですが「どうしても内申点を上げたい!諦めたくない!」という方はお電話ください
中2 ・・・・ 残り
中1 ・・・・ 残り
小6 ・・・・ 残り5名
小5 ・・・・ 残り5名
小4 ・・・・ 残り7名

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500