【保護者の皆様の声】朝のしたくがカンペキ!ごはんを食べ終えた後、読書まで!

 

 

朝のしたくがカンペキ!

ごはんを食べ終えた後、読書まで!

朝の仕度が今日は完ぺきでした!!

歯みがきもしっかりでき、ごはんを食べおえた後に、読書までしていました。これが日々、続いてくれると本当に良いです。

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

成績を上げていくための一番の土台は「朝夕の行動」、つまり学生としての基本的な生活リズムにあります。

成績が伸び悩んでいるお子さんが、おうちであなたに叱られていることというのは、実はほぼ同じ内容なのです。

こんなつまらないことで、お子さんもあなたもどんどん険悪になって、しかも成績がどんどん下がっていくなんて、大変不幸なことだと私は思います。

「早く起きなさい!」
「歯みがきしたの!?」
「トイレ行ったの!?」
「早くご飯食べなさい!」
「早く学校に行きなさい!」
「忘れ物ないの!?」
「(学校のプリントを)なんで出さないの!?」
「(水着や洗濯物や水筒を)なんで出さないの!?」
「早く勉強しなさい(大丈夫なの)!」
「片づけなさい!」
「そんなにゲーム(スマホ、動画)ばかりやって!」
「早くお風呂に入りなさい!」
「明日のしたくは大丈夫なの!?」
「早く寝なさい!」

これら14個が、全てのお小言の土台にあるのです。

もちろん、学生の生活リズムの土台になることですので、あなたがイライラし、声を荒げたくなるのも仕方のない話です。

でも、学生生活の土台の生活リズムについて、いちいちお母さんから声をかけられ、叱られなければ動かないのに、どうして成績を上げることができるでしょうか?

だからこそ後成塾では、このような「朝夕の行動」を改善してもらうことを、非常に大切に考えています。

私たち自身がそれぞれのご家庭に入ることはできませんが、お子さんにも親御さんにも、「朝夕の行動」で何がリズムを妨げ、成績を上げていく妨げになっているのかを知っていただき、徐々に意識をしていただくことはできます。

中学生になっても、朝、自分で起きられずに、お母さんに起こしてもらっている子は、総じて内申点が低い傾向もあります。

もしあなたが本当にお子さんの成績を上げたいなら、明日の朝からでも、お子さん自身で起き、身支度も学校の準備も自分の力でやってもらうよう、親離れを促してあげてくださいね!

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・残り
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り8名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500