【保護者の皆様の声】ノートまとめなどを塾で褒められるとやる気が上がるようです!

 

 

ノートまとめなどを塾で褒められると

やる気が上がるようです!

土の5領域が全部10だったり、ノートまとめでほめられると、やる気が上がるようです。

内申点アップ請負人【“内申点アップ請負人”からのメッセージ】

“内申点アップ請負人”の指導の基準は、当然ですが「内申点が上がるかどうか?」です。

良いことはその場ですぐ褒めますし、以前より少しでも良くなっているなら、どんなに世間の大人たちの目から見れば「そんなのできて当たり前でしょ?」というようなことでも、必ず褒めるようにしています!

いただいたコメントの中にある「土の5領域」というのは、内申点アップのためのマインドや行動の指標です。

土の5領域は「素直」「礼儀」「生活」「記憶」「判断」という5つがあります。

この土の5領域に挙げられた指標は、必ずしも全てがテストの点数のような形で表せるものではありません。

大人の社会の人事考課でもそうであるように、人を評価する際には、売上の金額など数値で表せる「定量評価」と、協調性やチームへの貢献などの数値で表せないものを評価する「定性評価」があります。

内申点というのは、テストの点数などの「定量評価」だけでなく、協調性やていねいさなどの数値で表せない「定性評価」の部分も兼ね備えている点数です。

私たちが「土の5領域」として日々、5つの項目を10点満点で評価しているのは、内申点の持っている「定性評価」の部分を客観視してもらうためです。

世の中にある多くの塾が、テストの点数など「定量評価」をアップすることを狙っています。

しかし、数値で表せない「定性評価」の部分を、あまりにも置き去りにしすぎていて、内申点アップとはつながりづらい指導になっている現状があります。

数値で表せない「定性評価」の部分を見つめ直すことこそ、内申点アップのカギなのです!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・満席「どうしても内申点をアップしたい!」という覚悟のある方はお電話ください)
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り7名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500