令和3年度 公立高校入試A日程(筆記)

 

 

ついにこの日が来ました!

令和3年度 愛知県公立高校入試 A日程(筆記)の日です!

 

ちなみに解答速報としてオススメなのは、「中日進学ナビ」の速報ページです。

「中日進学ナビ」解答速報はコチラ! → https://edu.chunichi.co.jp/chukou/kou/highschool2021/

 

私の長男も、今朝6時45分、無事に公立高校入試へ出発しました!

 

「やるだけやったら、それでいい」と思う反面、やっぱり合格を祈っています!

 

私自身、初めて「受験生の親」という立場になり、初めて感じる感情があったことを正直に認めます。

それでも、いちばん強く思うのは、「今日の日を健やかに迎えることができて良かった」ということです。

 

長男は、小4のころ、不登校になりました。

私も妻も苦しみましたが、長男自身がいちばん苦しかったと思います。

そんな長男につらくあたったことも、一度や二度ではありません。

親として、人として、私自身が未熟だったなぁと思います。

 

でも、あるときから「絶対に声を荒げない」と決め、今日まで実践してきました。

きっとこれからも、我が子に声を荒げることはないでしょう。

 

ただ、声を荒げなかったからと言って、叱らなかったかといえばそうではありません。

易きに流れようとしたときはきちんと諭しましたし、現場を通じて私の言いたいことを背中で見せてきました。

言葉で通じないことは、私自身の生き方で見せてきたつもりです。

 

長男なりに何かを感じてくれたのか、中2の2学期に31まで下がった内申点も、中3の3学期には37まで上げ直してくれました。

 

私の家族にドラマがあったように、1つひとつのご家庭に、1つひとつドラマがあります。

9期生のご家庭でも、それぞれドラマがありました。

 

1つひとつのドラマは違っていても、共通していることが1つだけあります。

それは、「親子ともに、易きに流れず、あきらめなかったこと」です。

 

学校の先生からの秋の揺さぶりにも動じませんでした。

周りの友達が遊んでいる中で、自分だけ机に向かった日もありました。

コロナ対策で休校だったときも、毎日机に向かい続けました。

親子で言い合いになったこともあったでしょう。

誰かから耳の痛いことをズバリ言われて、悔しい思いもしたでしょう。

思うように結果が出せないことも、何度あったことでしょう。

 

それでもあきらめず、めげず、くさらず、誰かのせいにすることなく、自分自身の努力で現状を解決しようと積み重ね続けてきました。

 

内申点アップに必要なのは、結局のところ、そういう気持ちだったりします。

 

来週もまだ公立高校入試は続きます。

 

 

9期生のみんな!

 

最後まで全力でがんばれ!!

 

 

 

 

 

令和3年度の残席数

新中3(現中2)・・・・満席「どうしても内申点をアップしたい!」という覚悟のある方はお電話ください)
新中2(現中1)・・・・残り
新中1(現小6)・・・・残り
新小6(現小5)・・・・残り5名
新小5(現小4)・・・・残り5名
新小4(現小3)・・・・残り7名

※ 現中3のご入塾は締め切りました。当塾のオススメする「緊急対応カリキュラム」を受講いただける場合のみ、ご入塾いただけます。

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
オンライン
無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500