小学校の「ことばのきまり」が英語を復活させる!

みなさん、こんにちは! (^-^)/

ノート先生こと

後成塾塾長 桂野です ヾ(@^▽^@)ノ

みなさん、
偏差値ってごぞんじですか? (^-^)/

模擬試験なんかを受けると
出てくる数字で

「50」という偏差値が平均ラインです (*^▽^*)

それを上回れば平均以上

下回れば・・・・ (;´Д`)ノ

という数字です (;^_^A

大変お恥ずかしい話ですが
私は高校生の頃

国語世界史の偏差値は72程度、
数学生物68前後でしたが・・・・

英語がおそろしいほど壊滅的

高3の秋の終わりごろ
偏差値36という

ありえない数字を叩いていました (;´Д`)ノ

きっかけは中学2年で習った
不定詞(to + 動詞の原形)でした ヽ(;´ω`)ノ

そこまではいつも
英語のテストで90点を超えていた私が
72点をとってしまい・・・・

今思えば、それほど悪くもないんですが・・・・

そこで半ば
英語というものを諦めてしまいました・・・・ (;^_^A

そして決定的だったのが
高校1年のはじめにやる
5文型でした (;´Д`)ノ

主語と動詞はわかるものの、

高校1年生の4月の桂野くんは

「『目的語』って、なんで目的語って言うんだろう?」

「『補語』って、何を補ってるの?」

という疑問を

1学期ず~~~~~っと引っ張り続け
気づけば英語壊滅的に・・・・ (T_T)

そんな人間が
何の因果か、塾業界に入り

その中で
かつての自分の欠点と向き合ったとき

中学程度の英語なら
余裕満点取れる程度には
復活できた
のは

やはり国語でした (^-^)/

よく「英語【文法力】【単語力】です
いう言葉を耳にすることがありますが

私は英語隠れた3本目として
ぜひ【国語力】を入れていただきたい!!

英語が不得意な子だった私は

それぞれの単元で習う【文法】
それぞれ個別に覚えるだけ

過去習った【文法】

教科書「基本表現」にある
【文法】ではないにもかかわらず
テスト出る部分
も知らず

それらごちゃ混ぜになった
テスト問題
どうやって処理していくのか

という
【文法力】【単語力】結びつける
橋渡しをするが欠けていました (;^_^A

英語定期テスト問題
想定できる問題(リスニングを除く)は

1.単語や発音問題

2.和訳(日本語になおす)

3.適語補充(穴うめ問題)

4.文整序(ならべかえ問題)

5.英作文(日本語から英語にする)

6.長文問題

だいたいこんなところですよね (^-^)/

このうち特に【国語力】必要なのは

2.和訳(日本語になおす)

3.適語補充(穴うめ問題)

4.文整序(ならべかえ問題)

5.英作文(日本語から英語にする)

なんです ヾ(@°▽°@)ノ

というか、ほぼすべてですよね (;^_^A

その中でも、

3.適語補充(穴うめ問題)

4.文整序(ならべかえ問題)

5.英作文(日本語から英語にする)

などは配点も高いので

ここを取りたいけど取れない・・・・というのが
英語が不得意な人間のジレンマですよね (;´▽`A“

そこで必要になってくるのが

主語述語

という、
小学校で習う程度
「ことばのきまり」(国文法)
の知識です ヾ(@^▽^@)ノ

問.
「私は彼を手伝うために学校に行きます」
          という日本語を英語に直せ。

こういう英作文の問題も
【国語力】をもってすれば
非常にカンタンです ヾ(@°▽°@)ノ

STEP1.主語と述語に印をつける

STEP2.「~を」に印をつける

STEP3.過去に習った【文法】を発見する

「~するために」
私が大コケするキッカケになった不定詞(to + 動詞の原形)です (;^_^A

STEP4.ぜんぶ英語にする

私は・・・ I   彼を・・・ him
手伝うために・・・ to help
学校に・・・ to school   行きます・・・ go

STEP5.英語の並びにする
基本は、「主語+述語+それ以外」です о(ж>▽<)y ☆

I go to school to help him .

本当はもう少し詳しくやりたいんですが・・・・ (;^_^A

「日本の英語教育は国語だ!」
と言い切れるようになった今の私からすれば

英語の隠れた3本目の柱である
【国語力】を身につければ
英語は必ず復活できる!

と自信を持ってお伝えできます (^-^)/

こういったものの
法則を発見・理解する力こそ
【国語力】おもしろみであり

教科の勉強だけでなく
仕事や、人生に活かせる法則
発見・理解する力
こそ
【国語力】であると思っています (^-^)/

その考え方をもとにした
「自律ノート」だからこそ
どんな子も成績が上がる!
言うことができるのです ヾ(@^▽^@)ノ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

後成塾の公式Facebook公式Twitterです (^-^)/

「いいね!」「フォロー」をお願いします (*^▽^*)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

お電話ですぐ話を聞きたい方はコチラ! (^-^)/

豊 川 本 校:0533-85-7500

三河一宮校:0533-93-1444

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

費用についてはコチラをクリック! (^-^)/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

成績を上げる“魔法の杖”「自律ノート」

開発者の後成塾塾長 桂野からのメッセージです (^-^)/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

「自律ノート」体験談

コチラのボタンをクリック! (^-^)/

①

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

成績を上げる“魔法の杖「自律ノート」

説明会お申込み

コチラのボタンをクリック (^-^)/

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

説明会を聞きたい!

でもどうしても都合がつかなくて・・・・。

ただ、早く「自律ノート」のことを知って

うちの子に勉強の習慣を身につけさせたい!

そんな方は、個別相談も受付中!

こちらのボタンをクリックしてお申込みください! ヾ(@^▽^@)ノ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

クリックしていただいて

順位が上がったりすると励みになります ヾ(@^▽^@)ノ

にほんブログ村

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500