勉強の習慣をどう変えていくか、イメージを持とう!

 

 

期末テストまで、あと33日。

きちんと毎日机に向かって、定期テストの提出課題を進めていますか?

勉強に慣れた子であれば、提出課題が真っ白でも、その提出課題をやっていく過程で覚えていくことができます。それに、提出課題をテスト週間中に進めるのに、それほど時間もかからないでしょう。

しかし、勉強が苦手でキライな子の場合は、そういうわけにはいきません。

勉強が苦手なので、提出課題を進めるのにも、勉強に慣れた子の倍以上の時間がかかります。勉強に慣れた子が1週間で終わらせる量と内容ならば、少なくとも2週間はかかります。

しかも、勉強が苦手でキライなので、内容もなかなか頭に入ってきません。何度もやって頭に入れていくためには、最低でも1ヶ月はかかります。

そして何より、小学校からの「勉強の内容」「勉強の習慣」「点数につながる勉強の経験」といった積み重ねがあるかどうかによって、点数の伸びも変わってきます。

私たち“内申点アップ請負人”のミッションは、「勉強の習慣」「点数につながる勉強の経験」を身につけてもらい、志望校合格をしてもらうことです。

習慣と経験を育てれば、自然と勉強の内容は頭に入るようになります。

後成塾では、テスト週間前に「ほぼ無勉強」という習慣を持った子を、最終的には「演習メイン」の習慣にしていきます。お子さんが挫けそうなときは励まし、油断しているときには叱咤し、毎日二人三脚で進んでいくという、最も泥臭く手間のかかる手段でご提供し続けて、結果を出し続けています。

私たちが結果を出せるのは、塾生のみんなに伝えている「勉強の習慣」のイメージと、習慣を結果にできる塾生の先輩たちの姿、そして私たちの言葉が、すべて一致しているからです。

だから、高校入試の頃には、勉強の習慣と、点数につながる勉強の経験を持った子にしていく自信があります。それが“内申点アップ請負人”なのです。

期末テストまで、あと33日。

ぜひ今から、毎日机に向かって、定期テストの提出課題を進めながら、徐々に多くのことを頭に入れていってくださいね!

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、
学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!
「うちの子も、机に向かってほしい!」
そんなお母さんは、まずご相談ください!

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500