いまいち危機感のないお子さんに見せると効果のあるもの

 

 

「もう中2の2学期なのに、全然危機感がなくて・・・」

「ヤル、ヤルって言ってるだけで、本気になってくれなくて・・・」

そんなお子さんをお持ちのお母さんは、実は意外にたくさんいらっしゃいます。

 

親御さんや、学校の先生が、危機感を煽るような言葉をいくら言っても、あまり効果はないようです。

 

「明日からがんばろう」とか、「中2(中3)になったらがんばろう」とか、がんばることを先送りにしてしまったり、中には「どうせ焦らせようと思って、話を盛っているんだろう」と疑ってみたり、“がんばらないこと”をがんばっているようですよね(苦笑)

 

ただ、大人にとっては過去のことでも、お子さんにとっては未来のこと。

未来のことをイメージできず、思わぬピンチを招いてしまった経験が私たち大人には数多く(汗・・・)ありますよね。

だからこそ子どもたちはせめてそんな思いをしてほしくない一心で、お子さんにきついことを言ってしまいます。

 

そんなときは、単純にスケジュールだけを示していくと、意外にもお子さんはビックリします。

 

中1

中2

中3

 

未来を見据えて、テスト週間にも余裕を持った勉強ができるスケジュールを示しています。しかも、予想しうるテスト範囲も示していますので、「え!?こんなに進むの!?」と、自発的に焦ってくれます(笑)

 

特に、中3の秋冬からのスケジュールを見ると、もれなく中1や中2の子はビックリします。

中3の12月と1月は、3本の勉強を同時に走らせることになります。

こういう勉強をするためには、中1や中2の頃に、黙々と机に向かう経験が不可欠です。

だからこそ後成塾では、月曜から金曜まで、毎日机に向かうということを、塾生の皆さんにオススメしています。

 

毎日机に向かって勉強する習慣こそが、受験期の自分を救います!ぜひ今日からでも、たとえ30分でも、机に向かってみてくださいね!

 

 

そうは言っても、うちの子にできるかしら・・・・

 

そんなときこそ、ぜひ私にご相談ください!

あなたのお子さんのために、最適な勉強習慣をお伝えします!

 

 

↓↓↓ このボタンを押してください! ↓↓↓

 

 

 

 

無料個別カウンセリング
無料メール塾
0533-85-7500
0533-85-7500