どんどん点数が下がっているなら・・・・

 

 

今となっては笑い話になっていますが、私の長男(現在高1)が小学3年の1学期(後成塾の開校3年目)のとき、学校のテストが50〜60点に下がっていました。

 

そのことをキッカケの1つにして「自律ノート®︎」は生まれましたし、今では確実な解決策が見えます。

 

しかしその当時は、「どうすれば小3で50〜60点という状態を解決できるのだろう?」と途方に暮れてしまったのを覚えています(解決策は、昨日の記事にも書いたような「習慣」と「コミュニケーション」の改善でした)。

 

 

解決策が見えない代わりに、ハッキリ見えていたことが・・・・。

小学3年で50〜60点の状態を放っておくと、その先の学年ではこんなふうに下がっていきます。

 

小学校高学年では30〜40点。

 

中学では10〜20点になります。

 

職業経験による統計で、5教科合計で100点に届かない未来が、ハッキリと見えてしまうのです。

同時に、一度下がってしまったところから回復するためには、点数が下がり始めてから対策を打ち始めた時期までの期間の、2倍程度の時間がかかってしまうことも見えてしまいます。

 

これはあくまでも目安なので、100%こうなるというわけではありません。

ただ、長年の職業上の経験から、ほぼ確実な統計です。

 

「次の学期(次の学年)から、がんばればいいや」と思っているうちにどんどん年月が過ぎ、リカバリーするための必要な時間が、どんどん増えてしまいます。

 

目安としては、小学生だったらテストの点数が70点を下回った時点で、中学生であれば60点を下回った時点で、何らかの手を打つことをオススメします!

 

手を打つときに気をつけていただきたいのは、学力だけでなく、「習慣」と「コミュニケーション」にも同時に手を打つと、リカバリーできるタイミングがより早くなりますよ!

実際に私の長男は、対策を打ち始めて1ヶ月で100点に復活しました!

 

成績を復活させたいなら、できるだけ早く手を打ってあげてくださいね!

 

 

 

来年度(令和4年度)の残席数

新中3 ・・・・ 満席増枠!残り
新中2 ・・・・ 満席増枠!残り
中1 ・・・・ 残り
新小6 ・・・・ 残り
新小5 ・・・・ 残り5名
新小4 ・・・・ 残り6名

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、

学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!

「うちの子も、机に向かってほしい!」

そんなお母さんは、まずご相談ください!

 

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

後成塾塾長 桂野智也の書籍、全国書店にて絶賛発売中

発売後4ヶ月半1万部突破(3刷)

Amazon「中学生の高校受験」カテゴリでベストセラー1位!(2021/6/17調べ)

三省堂書店 名古屋本店さん 学習参考書ランキング1位!(2021/6/24調べ)

らくだ書店 本店さん 新刊ランキング1位!(2021/6/24調べ)

読売新聞 愛知県版 週間ベストセラー総合1位(2021/6/11〜17)

『ダイヤモンドオンライン』掲載!

(記事はコチラ → 高校受験は「内申点アップ」が9割!親が誤解している常識と対策

『週刊ダイヤモンド』2021年7月31日号 ブックレビューに書評掲載!

『東洋経済オンライン』掲載!

(記事はコチラ → 字が汚い子どもほど「先生の印象が悪い」納得理由

 

『高校受験は「内申点アップ」が9割』(青春出版社)

Amazonからも注文ができます! → ご注文フォーム

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

テスト対策
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500