期末テストまで、あと4週間!

 

 

6月も3分の2が過ぎ、いよいよ期末テストまで1ヶ月を切りました!

忘れ物はありませんか?

授業はきちんと聞けていますか?

テストの提出課題は進んでいますか?

 

定期テストで点数を取るためには、自分の手元にある問題を、すべて自力でマルにできるようにするだけです。

「だけ」と言っても、上の学年になればなるほど、内容も難しくなり、量も増えていきます。

 

だからこそ、すべての問題を自力でマルにするために必要な時間のイメージが大切!

 

すべての問題を自力でマルにするために必要な時間を、お子さんは見積もることができるでしょうか?

もちろん、提出課題はもれなく提出できる状態を作った上で、です。

もちろん、社会のように、問題文の中にあったものを解答として求められることも想定した上で、です。

(例えば、問題集では「問.推古天皇の摂政は誰か? 答.聖徳太子」だったものが、テストでは「問.聖徳太子は何という天皇の摂政だったか? 答.推古天皇」だったりします)

 

もしも「すべての問題を自力で全部マルにするのにどれくらいかかる?」という質問を投げかけて、「う〜ん・・・わからん」という答えが返ってくるようであれば、残念ながらテストの点数を取れるイメージはありません。もし取れたとしても、単なるラッキーです。

テストで点数を取っている子たちは、狙って80点以上、90点以上を取りにいっています。当然、あとどれくらいの時間をかけたら点数を狙える状態が作れるかを、イメージして勉強をしています。

 

仮にそこまでの点数を望んではいなくても、確信を持って点数を取りにいくような勉強こそが、内申点的にも関心・意欲・態度(小学生で言えば「主体的に学習に取り組む態度」)の評価のカギとなります。

 

テスト週間の1週間で、自分の手元の問題をすべてマルにするとして、それ以外の勉強(提出できるようにする、小テストレベルの問題はできるようにしておく、など)を意識して、期末テストまでの4週間、毎日コツコツと机に向かっていきましょう!

 

 

 

内申点アップ情報を毎日無料で配信!
ご登録コチラから!
↓↓↓

 

 

 

 

双方向オンライン指導でも、対面指導でも、
学校の課題が進む!自分から毎日机に向かう!
「うちの子も、机に向かってほしい!」
そんなお母さんは、まずご相談ください!

↓↓  このボタンを押してください! ↓↓
↓↓ (メールアドレスの入力間違いにご注意くださいね!) ↓↓
オンラインをご希望の方は、その旨をご記入ください!

 

 

 

↓↓↓ 後成塾オンライン校の詳細はコチラ ↓↓↓

 

 

 

 

私の想いを語らせていただいた動画も、是非ご覧ください!

新年度生募集
無料個別カウンセリング
無料メール塾
オンライン
虎の巻
実績
講師募集
0533-85-7500
0533-85-7500